日本ファルコムのゲームミュージック きたぁぁぁ〜!

本日いくつかエントリー候補あったけど、自分的にはこれが最もインパクト大。
ITMSでイース、ソーサリアンなど日本ファルコムのゲームミュージックがいきなり106枚も登場!
ミュージック・フロム・イース
ミュージック・フロム・イースII(これは持ってるけど)
ミュージック・フロム・ソーサリアン

うわぁ〜〜。懐かしさに腰砕け過ぎ。
当時PC88-VA2なるパソコンでやってました。
昭和天皇の大喪の礼の中継を見ながらソーサリアンやってたのを思い出す〜。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-02-24 01:36 | ゲーム

ヨーロッパのアニメーションスタジオ

知らない間にスペイン辺りでいろんな長編アニメーションが作られていたようです

Dygra Films
3DCGの長編を既に2本作っていて、1本の公開が控えているようです
1本目のThe Living Forestは主人公の動物キャラに見覚えがあります。数年ほど前に、海外のCGサイトやアニメーション業界誌なんかにスチルが載ってました。3本目はその続編って事でしょうか?
絵のクォリティは高いようですがお話はどうなんだろう。

Filmax Animation
こちらは2Dの作品も含んでいて、これまでに3本公開してるようです。
絵のクォリティも(独特ですが)なかなか高そうです。
ギサクなんていうサムライっぽい人の映画もありますね。しかも半獣半人な人と戦ってるらしい。なんか興味あります。
2007年ラインナップにあるNocturnaというのもティムバートン風の2Dアニメでおもしろそうです。

自分たちがこの手の情報を得るとしても米興行ランキングか、せいぜいQuickTimeTrailerやCGサイトぐらいしかないのが現状です。小規模公開で、QuickTimeTrailerにも入っていないような作品の情報はなかなか入ってこないですね。
古い作品ですが、米国製のキャッツ・ドント・ダンスやアイアンジャイアントなんかでさえ公開規模が小さいせいでマイナーになってしまったようですし、ましてや海外作品になると、公開規模は相当厳しいんでしょう。
見てみるまでは面白いか否か判断できないものの、こういう作品も何かの形で目にしたいもんですね。

以上の情報はwakkieさんのCG長編映画リストのなかから、スタジオのリンクをたどって見つけました。
有名無名を問わず3DCGの長編映画のリストを作成しておられます。知らない作品が多数あって非常に興味深いリストになってます。
また、CG映画情報BLOGでも最新のCGアニメの情報を随時掲載しているので要チェックではないでしょうか。
ノルウェイとかデンマークでも動きがあるようですね。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-02-13 23:59 | カートゥーン

なぜかビルバインが…

いまごろですがホーム・ムービーズをよく見たりしてます。
30分物のアニメはとんと観なくなったんですが、これだけは思い出したように観たくなることがあります。毎回欠かさず…というわけでは無いんですが。

で、録画した物を観ていて気がついたんですが、主人公のブランドンの部屋にあるロボットのおもちゃ…
これは…(クリックで拡大)
a0015997_1295571.jpg

なぜかビルバイン

ブランドンの部屋は同じ背景を使ってるみたいで何回か出てくるみたいです。
最初見間違いかと思ったんですが…
もっと良く見える回もあったんですが今確認できるのはこれだけ。
しかし、すごいチョイスだ。
ちなみにビルバインについてのおもろい記事

あと、かなーーーり昔の事になりますが、サザエさんの中のシーンで、オモチャ屋(売り場?)のシーンの背景にダンバインとスコープドッグが並んで描かれていたのを目撃したことがあります。
こういうお遊びは好きだw。問題にするんでなしに大目に見てやってほしいものです。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-02-12 12:31 | カートゥーン

LightWaveが不安定…

あいかわらずCGのほうはなにも進んでないんですが、ちょっと試したりして立ち上げる機会はふえてます。
で、以前から悩みだったのがLightWave8.5とMacOSX10.4との相性の悪さ。結構何かと落ちてました。
確実に落ちてたのは

1)モデラーで数値入力ウィンドウを出しながら基本図形ツールをパチパチ切り替える。
2)レイアウトでアニメーションプレビューを再生させるとき、プレビューモードを抜けると落ちる。

1)の方は普段まずこういう操作はしないのでだましだまし使ってましたが、先日2)の現象を発見してこれはまずいと。
D-Stormに問い合わせようかと思ったけど、とりあえず再インストールを試してみました。

結論から言うと、どうもLW8.5よりは、LW8, LW8.3Bあたりがややマシなようです。

メインはiMacなのですがPowerBookの方にも入れてみたところ、LW8 では1),2)の現象は起こらず、8.5にアップデートしたところ2)の現象を確認。1)はおこりませんでした。
そこでiMacのほうを再インストールしてみると、同じくLW8 ではどちらの現象も起きませんでした。もしかして…、と思ってLW8.3Bのアップデートをしてみたところ、こちらも1),2)の現象は起きませんでした。
というわけで、とりあえず8.3Bのほうでしばらく様子を見ることに。
だけども一回だけモデラーを終了したときに異常終了で終わったのであんまり油断はできないですが…。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-02-12 11:10 | 3DCG

なんと、ダーククリスタル続編の監督は

以前このブログでも触れましたが、ダーククリスタルの続編が制作されることになり、
その監督に決定したのがなんと、パワーパフガールズやスターウォーズ:クローン大戦のゲンディ・タルタコフスキーなんだそうです。
アニメ!アニメ! ニュースの記事より

カートゥーンネットワークは契約してるもののパワーパフガールズやデクスターズラボ、サムライジャックはあんまり見た事なかったりします。
スターウォーズのアニメ版をやると聞いた時はどうだろう、と思ったんですが、実際見てみたらなかなか面白く、あの独特なデザインのアニメーションもユニークでかなりレベル高かったので、今回も期待できそうです。
あ、それでも今回はさすがに2DアニメーションじゃなくてCGを取り入れた実写ベースになるようです。

だれだったか日本アニメの監督さんがいってましたが、笑いの演出が出来る人ならどんなドラマをやってもうまく撮れるんだ、という様な話をしてたのを思い出しました。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-02-03 22:26 | 映画

Pixar=Disneyについてつらつらと…

こういうメジャーな話題についてはからきし弱いこのブログです。
もうさんざんいろんなところで書かれてるのでスルーしちゃっても良いかなぁと思ったんですが、関連するコメントをいただいたのと、晒し上げにしてしまった「ディズニー(?)アニメ」が約2本ありますのでこの話を取り上げないと不公平かなと。

近年のディズニーの迷走ぶりをみると、3DCGとかピクサーとか関係なしにダメだった部分はかなり大きいとおもうので、ディズニーにとって最大の幸運はピクサーっていう集団が存在したことでしょうね。
ジョブズとラセターはそういうおかしな部分を今後バッサバッサと斬っていくことでしょう。
新作として珍品が出るのはハタから見てる分にはおもしろいんですが、過去の資産食いつぶしみたいなところがけっこう問題でした。
間違いなく終わりそうなのはビデオオリジナルの続編もの。
あと個人的には某ゲームみたいなのも。やった事ないんでよくは知らないんですが、どうやってもミスマッチだろうという組み合わせで、なんだかゲーム会社に素材としていいように料理されていたような感じでした。聞くところによるとそのゲームにPixarのキャラは登場しないんだとか。

今後については期待するなというほうがムリな話で、その一方当事者はたいへんだと思いますが、なんとか期待に応えて欲しいものですね。
ヨソでも書かれてますが、やっぱりiTunesで新作の短編が続々出てくるような状況になってほしい。さらに言えば、最低限DVD画質でないとちゃんと味わえないと思うので、もう一段画質のいい動画配信も希望したいところです。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-01-31 22:34 | カートゥーン

2006年 全米公開アニメーションリスト

Movie Cycle Diariesさんというブログの中で2006年の全米アニメーション映画のリストがアップされていました。

どーぶつCGばっかり〜
いや、自分的にはOKなんですが。

こうなると逆に目立つのが、キュリアス・ジョージ(おさるのジョージ)。めずらしく2Dアニメです。
さらにアメリカ物にしては非常にあっさりした絵のスタイル。動かなかったらまるで日本のアニメみたいですね。
売り方を工夫したらもしかすると日本でもブレイクするかも。もちろんストーリーが良ければですが。



そして例のごとく例のアレはここでも言われてますね:-)
>NYの動物園を脱走したライオンとその仲間がアフリカを目指す……って(以下略)
っていうか、あらすじもそうなんですかorz
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-01-24 00:53 | カートゥーン

ディズニーの新作3DCGアニメ"THE WILD"

ディズニーの次の3DCGアニメの予告編が公開されたみたいです。
こんどはヴァリアントみたいに外部の作品ではなくて、自社の制作のようです。

"THE WILD"

えーっと…

3DTotalによると

デジャ・ヴュー

だそうです。
開いた口がふさがらないというか。

カバとシマウマとペンギンズがいないんですが。

追記:dpost.jpのmtakeshiさんの情報によると、外部との共同制作なんだそうです。
ルックスやアニメーション的にも若干切れが悪い感じだし、時期的にもこのあいだチキンリトルが公開されたばかりだし、ラプンツェル等々のラインナップの中にも無かったし、本体制作というのはあり得なかったですね。
情報が無かったので適当な事書いてしまいました。スミマセン。

だったにしてもディズニーブランドで出すのは余計やめた方がいいんでは....
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-01-21 00:21 | カートゥーン

Intuos3買いました

新年の挨拶もなしに御無沙汰してました。今年もよろしくです〜。

ちょっと思うところがあって、iMac用にタブレットを購入しました。
といってもintuos3の一番小さいやつです

本格的に何か描くわけでもないのでこの程度でいいやと思っていたんですが、なかなかバカにできないです。
小さいのに結構細かい書き込みが出来るモンなんですね。
A5やワイドサイズのタブが気になりつつ、そこまで必要ないよなぁと思いながら買ったわけですが、自分にはうってつけかもしれないです。

またこの副作用で発見したのが、3DのUVテクスチャを作るときAliasSketchBookを使うとかなり手早く塗りに入れるという事。
SketchBookに画面キャプチャソフトが付いていて、キャプチャするとすぐにSketchBook上で作業が出来る。
自動的にキャプチャ画の上にレイヤーを作ってくれる。
さらにSketchBookの立ち上がりが激速。
UV展開をしたら画面キャプチャしてすぐに塗りに入れるのでかなりイイです。
PhotoShopでは絶対こうは行かないですね。立ち上げに相当待たされる。

で、かなり適当につくったテクスチャを張ってみました。
a0015997_22132758.jpg

[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-01-15 22:30 | 3DCG

立体チキンリトル観てみました。

これは…。
もしPIXARがこんな映画作ったら一完の終わりだ。

基本的なキャラや美術、世界観はなかなかいい感じ(ヒツジ先生がちょっと良かったかも)だし、アニメーションも水準以上だと思うけど。
脚本なのかなぁ。なにかことごとくスベっているような感じがする。前半はまだマシだけど、後半の混乱ぶりというか、終盤要らないシーンが多過ぎ…。
終盤の居心地の悪さと言うか場面のもたない感じは、なぜかイケてない邦画をおもいだすなぁ。
妖怪○戦争とか…。

予告編では父さんの困惑顔アップがいい感じですが、本編では何回出てきたんだろう。これも多過ぎ。

監督は「ラマになった王様」のマーク・ディンダルで、その前に「キャッツ・ドント・ダンス」という傑作アニメをワーナーで作ってるんですが、一体どうしたんでしょう。何か映画製作の落とし穴に落ちてしまったようです。

あ、3D方式に関してはまぁまぁ。奥行きがあったなぁというぐらい。ポーラエクスプレスほど3Dを意識した作りにはしてないかもです。あざとくなってもしょうがないので、これはこれで悪くないと思います。

ちょろっとネタバレ追記
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2005-12-31 18:17 | カートゥーン

立体チキンを観に行こうとしたら

バイクのバッテリーあがってましたよ。
年末でバイク屋もやってないだろうな。

前に乗ったのはビッグサイトのプラモデルショーだったか。

乗らなすぎ。

年に7日乗ってるかなぁ…

追記:結局京葉線でイクスピアリに行ってきました。ランドのカウントダウン目当ての客が並んでるのが見えた。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2005-12-31 12:16 | その他

知らない間にポッドキャストが妙に充実してる

なんとなしに東京都現代美術館のページをみてみたら、ポッドキャストやってるんだそうです。
ヘェと思って登録してみたついでにITMSのポッドキャストをのぞいてみたら、
Today's top 100のところがジャンルを選べるようになってる。

以前はマイナーなジャンルが埋もれがちだなーと思ってましたが、こうなってくるとかなりニッチなものも見つかりますね。
そういうニッチなものほど面白そうなんですが、こうジャンル分けされるとキリがないですねぇ。
まさに時間のウバい合い状態。
始まったばっかりな印象があったんですが、現状でこれだとするとこの先どうなっちゃうんでしょう??

面白そうなのをリストアップ
エフエム芸術道場:アーティスト村上隆のDVDレビュー

秋本きつねの蔵:ウゴウゴルーガで有名な氏の作品

ハッピーツリーフレンズ:あの凶悪カートゥーンがなんとビデオキャストで!

ビンテージ トゥーンキャスト:まだ見てないのでわからないですが、著作権の切れた昔のカートゥーンを流してるみたい。…って1番めはメリーメロディーズじゃないですか!

あっちこっちに移動するのでiTunesにもタブブラウズ機能がほしいなぁ。
いろいろなジャンルから拾ってこようとしたけどやっぱりカートゥーン寄りになってしまう自分のサガ。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2005-12-27 01:32 | カートゥーン

あらしのよるに 観てきました

さらっと。
なかなかよかった。ジブリ以外では久々に気合いの入った国産劇場アニメでは無いでしょうか。
間口を狭めずに正面から世間にぶつけた感じで好感です。
海外でも受け入れられるとおもいます。
ヒットしてるようですが続編でなくてもいいので良質なアニメを続けていってほしいです。

全体的にやや展開がユルい感はありますが、それでも雪の中のシーンはぐっとくる物がありました。

杉井ギサブローといえば「銀河鉄道の夜」もよかったなぁ。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2005-12-17 21:12 | その他アニメーション

Kappa Mikeyのアニメーターの方のサイト

アニメ!アニメ!でちょっと前にこんな記事がありましたが、

恐るべき米国の『日本アニメのパロディアニメ』
日本アニメのパロディーKappa Mikey公式サイト

この作品を担当しているアニメーターの方のブログがありました。
OVER the RAINBOW
N.Y.の方らしいですが、アチラでのお仕事ぶりが書かれていてとても興味深いです。

RSSリーダーでpixarのブログ検索を見てたところ、みつけました。何でもピクサーの方が美術館でスケッチのイベントを開いてたそうです。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2005-12-17 02:38 | カートゥーン

トラックバックについてのお願い

基本的にトラックバックは大歓迎ですが、トラックバックスパムを避けるため、やむを得ずリンクチェックをする事にしました。
お手数ですが、トラックバックしていただける方はこのブログへのURLを記事の中に入れていただければと思います。

トップページでもかまいませんが、記事を特定したい場合は、文末の # マークをクリックすると個別の記事ページに飛びますのでそちらのURLをご利用ください。

勝手ながら、よろしくお願いしますです。m(__)m
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2005-12-11 01:38 | その他