メタルフィギュアの世界


先日、末広町の裏通りで食事をした帰りに突然、奇妙な店を発見してびっくりしました。
ミニチュアパークという店で、フィギュアを扱っているのですが、いわゆる最近ハヤリのオタク系でも、アメコミ系でもない、ヒストリカルフィギュアという、歴史上の騎士や兵士をかたどったジャンルをあつかっていました。かなり古くからあるジャンルらしいのですが、そこで出くわすまでは全く知りませんでした。
店をのぞいてみるとオタク/アメコミ系とは明らかに違う、品のいい大人な雰囲気の内装ではあったのですが、ホントにちぃーさな作りで、ちょっと入りにくい感じがしたのでその日はパスしました。<小心者
 この手の店は必ず通販展開してるはずだと思い、ネットで調べてみたら、
やっぱりありました
で、このHPでそのフィギュアのすごさに、さらにおどろいた訳です。
で、冒頭の画像を引用してみました。
ほかにもこんなのとか
こんなのとか
さらにこんなのとか
こんなのとか…。
でもってこうなってくると、もうスゴすぎて笑ってしまう。
これらはみんな組立てキットになっていて、塗装も必要みたいなので、とても自分には無理だと思うんですが、でもこんなのウチにあったらいいだろーなー。
すごい影響受けそうです。
まぁ、ほかの商品をよく見るとアメコミや映画ものも結構入っていますね。

店のあるところはほんとに地味ーな通りで、倉庫とか事務所ぐらいしか並んでいないため、すごーく場違いな感じがしてますが、すぐ近くにスケールモデル専門の模型屋がありまして、そこからのお客も来るようになるのかな?
また、大通り向かいのビル3Fにはミニカー&鉄道模型専門の結構大きな店もあるので、秋葉原中心部のいわゆる”萌え〜”なノリとは対照的に、末広町周辺はそういうシブめの店がどんどん集まってくるといいですね。

とりあえず今日その店でカタログ数冊だけ買ってきました。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-03 02:30 | ミニチュア・模型


<< 衝動買い その1 NEW iMacは9月 >>