タグ:LightWave ( 13 ) タグの人気記事

360°短編アニメーション"Swing High" 制作ノート 2: 制作時間編



制作ノートですがだいぶ間があいてしまいました。ツイートもだいぶ前の物になってしまいますが、今回は制作にはどうしても必要な時間についての話です。

●個人制作をするにはどうしても時間を捻出しないといけないけど、自分の場合、基本的には土日祝の他に平日午前中を使っていた。本職の方は13時から21時+残業という感じ。

●個人制作に入る前は自分も10時半〜19時+残業という形態だったけど、360°アニメを作らないといけないと感じたとき、ほとんど辞めるつもりで上に話をしてみた。

●現在の職は欠員があってもあまり人が集まりにくいようで、いろいろ話した末に就業時間を調整することで落ち着いた。忙しいときは個人制作は止めて午前中から出勤することに

●正直自分としても辞めたらメンタル的にキツかったと思う。一方で個人制作に時間をフルに使えてたら…と思うことは何百回もあった。結果的にはよかったのかなと思うようにしている。

という感じで自分なりに制作時間を確保することが出来ました。
長丁場だったのでずっと制作詰めというわけにも行かず、どうしても行きたい映画やイベントも有ったりするのでその時は制作が止まってしまいます。
開始から一年目は一眼カメラの360°撮影にハマったりしてけっこう制作と関係ない物に時間を使っちゃったりしました。
平日の制作は完全に午前中しか出来ず、帰宅してからやろうと思っても寝落ちして作業になりませんでした。
そんな状態でやってもおかしなミスや事故が起きるだけなので、帰宅してからの作業はよほど気になる部分があるとき以外はしませんでした。

本職:制作:その他プライベート 
という3つの時間のせめぎ合いというか。本職はどうしようもないですが、制作とプライベートの時間のバランスをとるのが難しかったです。

制作時間の問題は自主制作したいという方は誰でも突き当たる事かと思いますが、ここはもう個々人の状況によって時間の作りかたを考えるしかないという感じで、他の方が自分と同じような方法をとるのは難しいかと思います。自分はその点では非常に恵まれていたと思います。一方で自分は手伝ってもらえる仲間やチームという物を持てなかったのでその点も制作時間やクォリティに影響しているところがあると思います。


[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2016-07-13 11:18

360°短編アニメーション"Swing High" 制作ノート 1

完成してから時間がたってしまっていますが、以前から作り続けていた360°短編アニメーション "Swing High"をYouTube等で公開しました。


Twitterで少しずつ制作時の状況をつぶやいているので、ここではそれをまとめていきたいと思います。

●この作品を制作し始めたのは2013年2月頃。360°動画はぼちぼちあったけど、まだCardBoardとかOculusとかはなかった。個人的にCGで少しずつ実験していたのを本格的に始めたくなった。

●Lightwaveを使うとパノラマレンダリングができる。連番で出せばアニメーションができる。当時はflashスクリプトで360°動画のビューワーを公開していた方がいたので、ローカルで実験はできた。

●話が若干前に戻るけど、2012年ごろiPad/iPhone向けに360°動画を集めたアプリがいくつかあって、その中の動画を自分の実験動画と差し替えてみたらうまくいった。これは何かやらないといかんと思った

●実はこのあとiOSのプログラムを勉強して3Dオブジェクトの球の内側に
動画を表示させるぐらいまでいったんだけど、動画制作が長引く間に仕様が変わって動かなくなった。プログラムをやりたいわけじゃないのでそれはそこで終了

●360°アニメのアイディアは最初は全く別な物だったけど、考えているうちにどうしても後半まで自分の興味が続かなくなってしまったので一旦没に。いろいろ考え直した結果シンプルなシチュエーションにしたらどうかと思った

●何がきっかけか覚えてないけど、「ニュートンのゆりかご」という、ボールが4個ぐらいカチカチと動く科学おもちゃのモーションが気になって、それが遊園地のフライングカーペットと重なって、こいつを人力で漕げたら面白いと思った

時間軸を整理すると2012年頃から本腰を入れ始めて、現在のアイディアでスタートしたのが2013年初め頃という感じです。
(続く)
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2016-06-03 00:50 | 3DCG

立体視CGパノラマを作ってみた

前の記事3Dに見えるパノラマ画像について考えてみるから色々考えたり試したりしたことで、3Dパノラマ(3Dは紛らわしいので以下立体視パノラマ)といっても普通の立体視の写真とほとんど変わりないのでは?という気がしてきました。

極端な話、明治時代の立体写真をKolorEyesに入れてSide by SideでOculusRiftで見ても、単に上下左右の継ぎ目があるだけで立体に見えることは見えるんじゃないでしょうか?

あと、これまた極端ですが前の記事の図解をわかりやすくしてみました
仮に左視点で以下のように四角形が取り囲んでいる場合、
a0015997_2302610.png

右視点のパノラマの世界は以下のようにカメラを中心に同心円状に歪んでいると考えることができそうです。
a0015997_2305226.gif

ただ、現状の3Dソフトでこんなレンダリングができるソフトは無いので、
カメラからの奥行きをグレースケールに置き換えた画像を作って、その画像の明るさによってピクセルを左右にシフトさせる方法なら簡単に視差のある画像を作れそうです。
a0015997_235173.png


それでいろいろやってみた結果がこちら。
http://www.vrideo.com/watch/8ZMlPc4
a0015997_23101558.png

残念ながら 2015年5月現在ではiOSには対応してないようです。Andoroidなどで楽しむか、PCからChromeブラウザで再生できます。また、ダウンロードボタンも有効になってますのでローカルに落としてKolor Eyesでたのしめます。

巨大な岩がせり出してくるような感じを強調した視差調整にしてみました。

以下Lightwave3DとApple Motion5での制作のためのメモ

Lightwave3D
パノラマレンダリングの時はAdvanced Camera のCylinderプロジェクションを使いますが
横の画角が360°のとき、縦の画角を求める時は

縦の画角 = 画像の幅 ÷ 画像の高さ × 180°

縦横比が1:1の時は 横360° 縦180°
縦横比が1:2の時は 横360° 縦360°
HD 16:9の時は  横360° 縦320°
a0015997_23184883.png

************************************
バッファエクスポートで出てくるDepthBufferではカメラの前方向の奥行きしか出してくれない
a0015997_2319299.png

そこで、マテリアルのnode editで"spot info"ノードのdistanceをグラデーションに出力してカメラからの距離をグレースケールに置き換えます。
a0015997_23202883.png
a0015997_16411619.png


Apple Motion5
グレースケールの値によって画像をシフトさせるのに使ったのはこちら
フィルター/ ディストーション/ バンプマッピング
a0015997_23325531.png

a0015997_233342.png

a0015997_23331556.png

他にもレベル調整などを使ってピクセルのシフト幅(視差)を調整しています。
**************************************
ピクセルをシフトさせると画面の端もずれるので、その分画像を繰り返す必要があります
a0015997_23222818.png

横に2倍スケールをかけて、その分タイリングを横にかけてアスペクトを戻します。
a0015997_23225688.png

a0015997_2323751.png


最初、繰り返しの目的で絵を単純に横3つ並べたものを使おうとしたところ、素材ごとに大きさが違うとバンプマッピングの位置がおかしくなる現象が起こったのでその方法は止めました。
***************************************

今回のMotion5プロジェクトを静止画状態ですがグーグルドライブにアップしてみました。
参考になれば幸いです
https://goo.gl/Hf0fjO
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2015-05-22 00:00 | パノラマ

短編アニメを制作中

a0015997_22404019.png
前にチラッと書きましたが、ひそかに短編アニメを制作中です。尺としてはかなり短いものですが、まだまだ相当な作業量があります。本業もやりつつ(ときどき遊びつつ…)の作業なので今年完成できるかどうかも怪しい所です。一応オチまでVコンテは出来ているのですが。

ちょっとだけアニメーションが出来たのでプレビューをアップして見ました。



予定ではこの次の10秒くらいで結構気持ちのいい(人によって気持ち悪い)事になって行きます。
普通の動画形式ではないのでYouTube等では鑑賞出来ないものになります。
最終的にはそれなりの完成度が欲しいとは思っていますが、悩みどころはBGMや効果音ですね…。どなたか依頼できる方がいればいいのですが…。


[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2014-05-25 23:23 | 3DCG

Lightwaveでノーマルマップの継ぎ目ができる時はガンマをチェック

3D-coatなどでつくったノーマルマップをLightwaveで張り付けると継ぎ目がでる現象がおきて悩んでましたが、
ノーマルテクスチャのガンマを2.2にすると継ぎ目がきれいに消えました!
a0015997_12581993.png
モデルは標準コンテンツのサメちゃんです

[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2014-02-02 13:01 | 3DCG

360°ムービー(Motion VR) 再公開しました。

a0015997_01104777.png
Quartz Composerを利用した360°全周ムービーで公開していたファイルを再公開しました。
OSX QuickTime7 または QuartzComposerが必要です。

a0015997_01514270.png
.qtzファイルをQuickTime7にドラッグ&ドロップすると再生が始まります


さらに今回はHD版でアップしています。以前公開したのはもう5年も前になりますが、今のマシンならHDの動画を再生しても重くならないかなーと思って大きいムービーを入れてしまいました。

そしてさらに特別にオマケのムービーも入れてみました!
a0015997_01111444.png
これらは別に今回のためにレンダリングしたわけではなくて、だいぶ前に自分の研究用にレンダリングしたものです。

その後も現在に至るまでこの方面は研究&開発中です。
この分野が秘めているポテンシャルはこんなものではないと思います。

そんなわけで開発中の画面をチラッと公開
a0015997_02074505.png

この大きさじゃ分かりませんネ。さらに分かりづらい部分を抜き出してます。
ただこの作品、相当時間がかかる見込みです…。尺は短いのですが、作り込んでるので…(汗)果たしていつになるやら。
見る人の限られるquartz composerにはこだわらずに、別の形で公開できればと思っています。

[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2014-01-15 02:20 | パノラマ

William VaughanのLightwave9.3.1チュートリアル

久々の更新です。

数年前William Vaughanという方がNewTekのフォーラムでLightwave9.3.1のフリーのチュートリアルを公開しました。
初出の記事はこちら
Hours of Free LightWave Training (24 Hours+)
a0015997_2153332.png


で、こんな感じのインターフェイスのリストもあるんですが
ftp://ftp.newtek.com/multimedia/movies/w3dw/WV_LightwaveTraining.html
a0015997_2182363.png


検索したらなぜかイタリアのサイトにサムネイル付きの非常に見やすいチュートリアルリストがありました。
Videotutorial by Proton | LW9.3.1

a0015997_2111109.png

サムネイルがあるおかげで自分も見た事が無いムービーも大量にあることがわかりました。
中級者以上向けなので非常に興味深いです。現在のLightwave10 (11も?)でもシステム的にはほとんど変わってないと思うので充分使える内容です。
ときどき空いた口が塞がらないような方法で解決してたりするので必見です。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2012-04-30 21:18 | 3DCG

足もと注意

a0015997_19373242.jpg

なぜか少し小さく表示されてる。
クリックすると普通の大きさになるみたい。
さらに大きい画像はこちら (1850x2467 : 24インチ以上推奨)

追記:CGTalkにスレ立て成功。3D showcase gallery
どうも投稿するときに1回でもエラーが起きるとギャラリーへの投稿メニューが消えちゃう仕様らしい。その状態で知らずにアップするとギャラリーに応募されなくなってしまう。ポートフォリオの2作ともそれで失敗した。
今回もエラー食らったけどイヤな予感がして最初からやり直したらうまく行った。
前の絵も削除して再アップするかなぁ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2008-05-18 19:47 | 3DCG

Fan Ride 製作中画像

前の記事の下に付けようと思ったんですがエントリを改めてみました。
More以降に置いてあります。

More
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2008-04-20 01:12 | 3DCG

Fan Ride

3月の中頃にレギュラーのお仕事が一区切りしたので、この機会に思い切って自分のやりたいことに集中してみました。
その結果ひとまずこんなカタチになったのでご紹介します。なんて言うと大げさですが。
a0015997_2255256.jpg

 
高解像度版もあります。1600x1200
楽しんでほしい細部とスルーしてほしい細部があるのですが(汗)

思ったより時間かかってしまいました。
実は先行していくつかの海外投稿サイトにアップロードしてたりします。
こんな事を始めた事情とかその他もろもろは今後「More」以降に書いていこうかなと思います。

未熟なところ、中途半端なところ、山ほどあると思いますが、それでもみなさんの気分がほんの少しでも晴れたら幸いです。

More
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2008-04-19 00:12 | 3DCG