GarageBandやSoundtrackの膨大なループ素材を一気に流しで聴く

なんかtipsっぽいタイトルですが内容は大した事ありません。
多分やってる人も多いかも知れないですが…。

GarageBandやSoundtrackにはかなり膨大な数の音楽のループ素材がありますが、各アプリの中では膨大なリストの中から1個を選び出さなければいけないようになっています。
一応いろんなタグ付けがしてあって、ドラムやギターなど楽器別から、曲のジャンル、明るい感じ、暗い感じなどから選べるなど検索性には優れているんですが、なかなか探索するのは大変でした。
そこで、たとえばGarageBandにはiTunesから音楽を引っ張ってくるように、
その逆ができないかと思いました。

やり方は単純。AppleLoopがあるフォルダをiTunesにドラッグするだけ…です。

GarageBand用のAppleLoopのフォルダは以下のところにあります。
Macintosh HD/ライブラリ/Audio/Apple Loops/Apple

以下の場所にも見つかりましたが、古いバージョンのGarageBand用かも知れません。
Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/GarageBand/Apple Loops/Apple Loops for GarageBand

Soundtrack用のAppleLoopのフォルダは以下のところ(自分のバージョンは古いので、新しいのは違うかもしれません)。
Macintosh HD/Documents/Apple Loops for Soundtrack

再生してみると、iTunesがギャップレス再生に対応したせいもあって、そのままでもかなり聴けてしまいます。全く聴いた事のないループがいっぱい出てきます。

欠点は
ファイルがコピーされて2倍の容量になってしまうこと。
アルバム名とかアーティスト名なんかは出てこないので、そこは自分で整理する必要があること。
自分はアルバム名にAppleLoop、アーティスト名にGarageBandなどとしています。
ただ、これは標準で読み込めるようにして欲しいですね。各情報も自動で入ってくれば非常に便利なんですが。
あるいは既にそういうフリーソフトなんかが出てるんでしょうかね。
もしご存知の方居ましたら、コメントやトラックバックお願いします。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2007-02-26 00:49 | Mac

STASH

ふだんあまり縁のなさそうな映像系のDVDを何枚か買ってみました。
そのうちひとつは、DVDマガジンのSTASH
これはアニメーションやVFXを駆使して作られたCMやタイトルバック、ショートフィルムなんかを集めたオムニバスDVDです。
既に20巻以上発売されていて、渋谷のツタヤに結構おいてあって気になっていたのですが、そのうちSTASH4を買ってみました。

全体の収録時間としてはそれほど多くない(30分ぐらい?)ですが、かなり濃密な映像がテンコ盛りなので結構お腹いっぱいになります。
この巻の目玉は表紙にもなってるBlurStudioのGopher Brokeですが、次点として同じくBlur制作のWarhummer 40,000のトレーラーがものすごい迫力だったのと、ダグ・チェインというデザイナーさんの長年のプロジェクトROBOTAのティーザートレーラーがよかったです。
Gopher Brokeは見ればわかる通り、なんといってもゴーファーの表情がいいですね。
ドリームワークスなど、カートゥーンタッチのCGを見てからだと、やや動作に誇張が足りないかなという感じではありますが…
Blurについては以前このブログでも紹介しましたが、短編制作に力を入れていて、ほとんど次期ピクサーな感じが濃厚です。

ページ数の多いブックレットが付属していて、なかなか好感が持てました。
1巻4400円は高いけど、内容としては満足でした。
ちなみにSTASHシリーズは在庫が切れると終わりなので巻によっては入手困難かも。
このSTASH4も店頭では1本だけでした。

他に買ったDVDは気に入ったらエントリ起こします。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2007-02-10 00:22 | 3DCG

Pose Maniacs

ATM weblogさん経由

Pose Maniacs
poserか何かの3D人体のポーズをデッサン練習向けに集めたサイトだそうですが、
30秒ドローイング
ネガティブスペースドローイングが秀逸。
自分もクロッキーあたりちゃんとやった方がいいかなーと思ってたところでした。
後でやってみる。

なんだか羽生善治の言うインターネット高速道路のデッサン版という感じ。
やっぱりその先は大渋滞?(汗)
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2007-02-05 00:05 | アート

Pixarの次の次の作品 "Wall・E"

現時点であんまり記事見かけないのでイマノウチニ…

Animated News , AWNなどによりますと、
ディズニーのサイトにアップされた株主向けメッセージの中でPixarの新作「レミーのおいしいレストラン」の、さらに次にあたる作品"Wall・E"の画像が公開されていました。
Letter To Shareholders

ストーリーなど詳細は不明ですが、なんだかガンタンクの頭部に双眼鏡を付けたようなロボットが(´・ω・`)ショボーンとしてます。

SFなんでしょうか、今までのカートゥーンタッチとはガラッと違う印象ですね。

ついでにAnimated NewsがリンクしているJim Hillというページ(ブログ?)にはその他ディズニー映画の新作画像も載ってます。
中には実写+2Dアニメーション合成の映画になるという"Enchanted"の画像もありますね。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2007-01-20 01:36 | 3DCG

Video Games Live

はてなブックマークの注目の動画の中に、どっかで見たような絵の入ったサムネールがありました。

YouTube - Video Games Live

どうやらポンからテトリスまで古典的なビデオゲームの音楽をオーケストラでメドレーにしてるようです。
いったいどんなイベントなのかさっぱりわかりませんが、
3分26秒あたりにドラゴンズ・レアとスペース・エースが出てきます。
サムネールはスペース・エースにでてくる、BORFという名前の悪役でした。
ドラゴンズ・レアが出てきた瞬間、会場が盛り上がるのがなんかうれしい。

ドンキーコングがある一方でスーパーマリオが無いとか、なぜかラスタンサーガが出てきたりとか、ゲームの選択の基準がさっぱりわからないんですが、アーケードに限った選択なんでしょうかね。
こうしてゲームの古典として認められてるってことは、やっぱりドラゴンズ・レアも結構歴史的なゲームだったんですねぇ。

しかし、どういう経緯ではてなの注目の動画に入ってきたのか不思議。

ドラゴンズ・レアやLDゲームについては以前こんな記事も書きましたのでおヒマなときに参考にしてください。LDゲーム ドラゴンズ・レアについて
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2007-01-16 00:27 | ゲーム

2007年

あけましておめでとうございます

さすがにネタ切れ気味な空気が漂いつつあるココ最近ですが、
こういう場があるのと無いのとではまた少し違うとおもうので、
今年も細く長くやっていくのかなぁという感じです。今のところ。
思い出したように更新するかもしれないので、今年もよろしくお願いします。

ジョセフ・バーベラ氏の件はすっかりスルーしてしまいましたが、
ハンナ、バーベラ両氏については、トムとジェリー以外のMGM時代の作品を観る事が出来たら、相対的な作家性みたいなものがもっと掴めたのかもしれない。
トムとジェリーだけを見続けたとき、キャラクターは好きになるけど、作り手側についてはピンと来ないままというか。
そう感じるのは、自分が好きなチャック・ジョーンズやフリッツ・フレレングなんかが何をやっても監督のクセがにじみ出るような作風だったせいかも
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2007-01-03 00:20 | その他

オープンシーズンをこれから観に行こうとしている人へ3つのtips

1. 品川のメルシャンIMAXシアターで3D方式で上映されています。

2. 3Dメガネは劇場で配られますが、偏光メガネ方式なのでチキンリトルやナイトメアの3D版でもらったメガネが、たぶんそのまま使えます。左右も同じだと思うけど、万が一左右逆方式が採られていて見え方がヘンだったらメガネを逆さにするといいかも。

もっと読む
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-12-17 00:34 | カートゥーン

トゥモロー・ワールド観ました(できるだけバレなし)

いくつかのブログやレビューで話題になってたので観にいって来ました。
久々に凄い映画を見たというか、壮絶なリアリズムでした。
中盤からはものすごい緊張感で、ある意味怖いです。
なんだか某遊園地を彷彿とさせるタイトルを始め、予告編やポスターでは盛んにSFっぽさを出そうとしていますが、そういうのを期待して来ると別物を見ることになります。ただしそれでも相当強力な別物なので損はしないでしょう。却って得だと思います。(追記:いやちがう、そういうSFだと早合点して観に行かないんだ。これは激しくもったいない)
ちょっと背景をつかむのに時間がかかるかもしれないですが、自分は政府+外国人排斥派vs外国人解放勢力みたいな感じで理解してました。
ただ、それが偽装テロだったり内部分裂してたり、主人公の敵になったり味方になったりコロコロ変わるので複雑なところもあるのですが、見てる分には混乱はしませんでした。
主人公とジュリアンムーアたちが車で移動するあたりから、ありがちな展開では無くなって来るんですが、映像も凄いし、えええこの後どうするの??ってな感じになる。詳しくは書きませんが、ここは是非見て欲しい。
また、そのシーンあたりからハッキリわかるのですが、ものすごい長回しのカットがやたらと出てきます。NG出したら全部やり直しですよねぇ、あれ。
あと、バレではないんですが、最後の方の感想があるのでMore以下に書いておきます。

More
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-11-25 20:36 | 映画

ナイトメア3D版

イクスピアリでナイトメア・ビフォ(中略)3D版観てきました。
一応初公開のときは見に行ったし、LDも持ってはいるんですが、その後見返してはいなかったので、この機会にもう一度見直してみようと思って行ってみました。ですが…。
キャラやデザイン、世界観に関してはスゴいんですが、話の方はやっぱりなじめない感じでした。途中眠くてしょうがなかった…。
立体処理についてはそれなりに良く出来てるとおもいます。視差を付けるときに存在しない部分をどうやって作ってるのか非常に不思議です。

予告によると、イクスピアリでは今後何本か3D版の映画をやるみたいです。記憶では
モンスターハウス
ルイスと未来泥棒
の2本。
面白そうではあるんですが、3Dメガネはその度に使い捨てなんですかねぇ。
ナイトメアのメガネも思いっきりチキンリトルの使い回しではありますが、あれは1年も前のことなのでいいとして、今後ちょくちょく3D映画があるとしたら前のメガネを使えるようにして欲しいなぁ。
メガネ持参できるという事は確実にリピーターな訳で、その分100円でも安くしてくれるとありがたい。資源もムダにならないし。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-11-19 22:59 | 映画

コテコテ70’ユーロディスコ in YOUTUBE

ちょっと思いつきで70年代のユーロ系ディスコをYOUTUBEで検索してみた。
ややクドいですがメロディがカッコいいのが多い。
70年代の曲はソウル系ディスコがいまでもよく流れますが、こっち系ももっと注目されていいんではないかと。


アラベスク  :”ハロー・ミスターモンキー”で有名なドイツのグループ。でもその曲は見つからず。
フライデイ・ナイト
ミッドナイト・ダンサー:自分はアラベスクのベストCD持ってますが、この2曲は結構好きな曲です。
特に後者がカッコいい。最後のシメが刑事ドラマみたい。Gメン75とか(古すぎ)。
Rock Me After Midnight:自分は初めて聴くけどアラベスクらしいノリですね。ベスト盤には入ってなかった。
In For A Penny, In For A Pound 恋にメリーゴーランド :イントロがカッコいい、比較的有名な曲。…ですが…映像がちとケバ過ぎか…。


ニュートンファミリー :ハンガリーのグループだそうです。
DON QUIJOTE  :”ドン・キホーテ、ドン・キホーテ”のサビがクセになる。子供の頃に聴いて以来、そこだけは覚えてましたね。映像では英語ではなく原語版ですね。
Santamaria  :70年代ディスコを集めたCandyPopsというコンピレーションアルバムの中にも入っていて、結構好きな曲なんですが…。映像がクドすぎて怖い…。


ジンギスカン :つい最近ソラミミflashでブレイクしましたw。ドイツの超有名グループ
Dschinghis Kahn: 代表曲ジンギスカン。今でもバラエティ番組でBGMに使われたりしてますね。
MOSKAU: いわゆる ”もすかう”。上もそうですが、真ん中の人のキャラが強烈。その上全体としてもほとんど戦隊もの。
Loreley: 上2つに比べるとテンションは普通な感じの曲。こういうのもいいですね。でも後半曲調が変わるなどサービス精神は相変わらずのようで。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-10-30 03:13 | 音楽

アメリカ物語やっとこさDVD発売

いやぁ、だいぶ待ちくたびれ過ぎて半分どーでも良くなってる感が無きにしもあらずですが、
ドン・ブルースの初期の名作、大ブレイク作品であり、なおかつ自分の人生ここら辺から狂ってきたかなーというきっかけになった、「アメリカ物語」がようやっとDVDで発売されるようです。

11月2日、「アメリカ物語2」以降の作品や「バルト」なんかと一緒に¥980で発売だそうです
ユニバーサル・キッズ&ファミリー

データをみると16:9LBとなっているのでスクイーズなんでしょうか。リトルフットみたいに4:3にトリミングされてないのでそこら辺はホッとしてます。
ノートリミングのアメリカ物語はこれが初めてになりますね。

ちなみに知らない方へ言っておくと、「アメリカ物語」と「アメリカ物語2」以降はスタッフが全く違う別物なので注意。
一応「アメリカ物語2」は劇場公開はしてるので、そこそこのクォリティはあるかもしれないですが思いっきりキャラ破壊その他をしてるので覚悟して観るように。
まぁディズニーDVDの 「(名作タイトル)2」 とか 「同3」 とか、そんな感じですな。

p.s. ウォレスとグルミットが¥980なのがアレ?と思ったのですが、
「DVDゲーム」なんだそうで…
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-10-25 20:07 | カートゥーン

新しいiPod買ってしまいました

ワイドスクリーンiPodのウワサが見え隠れするなか、現行のiPodを買ってしまいました。
一応この間発表されたばかりなので新しいのは当面は出ないだろうと踏んでるつもりです。
まぁ今日みたらここで12月なんじゃないかなんて話が出てますが…。

買った理由としてはやっぱりビデオを観てみたかったという事。店頭で観るにつけ、なかなかおもしろそうにみえるし、ダウンロードしっ放しのvintage tooncastなんかをまとめて観てみたかったので。

色は白です。最初黒が良さげに見えたんですが、店頭デモを観てみると白の方が絵が奇麗に見えるんです。どうも本体が黒だと映像の中の黒がかえって明るく見えてしまう様ですね。
本体が白だと相対的に黒が締まって見えやすいみたいです。


実際に買って試聴してみたところ、やっぱり本当に独特の面白さがあります。なんか、映像が文庫になったような感じで、いいソフトさえあれば際限なく観てしまいそうです。
いまは手持ちでヘッドホンをしながら、というスタイルですが、コードをやりくりしながらいちいちヘッドホンをするのが非常に面倒なので、コンパクトなスピーカーが本気で欲しくなります。
 視聴スタイルとしてはやっぱり手元で観るのが一番いいでしょう。音楽だけならリモコンさえ調達すればアンプにつないで据え置き、というスタイルが可能でしたし、実際自分も古いiPodはずっとそうしていたんですが、あのサイズのビデオを据え置きで鑑賞するのはちょっとムリのようです。
ダウンロードしたまま放置していたビデオポッドキャストも、ウソのように消化していってます。
iTunesの中にあった時はほとんど観る事がなかったものです。いったいなぜなんだろうと不思議に思ったんですが…。

映像自体はiTunesがあればダウンロードした時点で観る事が出来るんですが、現状のiTunesで映像を見るのはなかなか厳しいものがあります。とにかくPCのウィンドウのような「画面内画面」というのはものすごく集中しにくいようです。かといってフルスクリーンにするほど解像度無いですし。
映像に適した再生環境はやっぱり映像に集中できる様になっているのが一番いいのですが、iPodの場合は再生環境として完結しているので、画面が小さくてもそれに引き込むぐらいの力を持っているようです。

最後にオススメビデオキャスト
iTunesリンクです
Gametrailers.com  
アメリカ?のXBOX360のゲーム予告編チャンネル。この階層の上に各機種別の予告編チャンネルがあるので、まとめてどうぞ。

FREEDOM
有名なカップヌードルタイアップのアニメ。
iTunesでは観るのがつらかったんですが、iPodでは普通に楽しめた。

PodTV映画予告編チャンネル
PodTVゲームチャンネル
どうでもいいがこの2チャンネルは内容は良いのにタイトル映像がダサ過ぎる。

National Geographic Wild Chronicles
ナショナルジオグラフィックの動物もの。

vintage tooncast
本文でも言及したけど、著作権が切れた(?)戦前のカートゥーンの配信。
でもたまに実写のよくわからない映像がある。

Happy Tree Friends
定番。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-10-19 23:39 | Mac

自分ネタを少々

 ここに書くかどうか迷ったんですが、今後記事を書いてったとき個人的にチグハグな感じになりそうだったのでちょこっと書いておきます。
 先日のデスマ開けをもって7年ほど勤めたところから去る事になりました。
 CGといえばCMかゲームな感じの日本で、ラッキーな事にTVその他向けの、ストーリー性のあるCGアニメに比較的多くかかわって来れました。最後の数年はアニメーションで大事な役目ももらったし、一方で末期はかなり過酷な状況にもなりましたし、貴重な経験ではありました。スタジオは最後”そして誰もいなくなった”ってぐらいの感じで、もはや当分のあいだプロジェクトを回せなくなってましたね…。
 はて、1年後、3年後、5年後、自分がどうなってるか想像もつきませんし、映像を取り巻く環境もiTunesやらYouTubeなど最近大きな動きがあるので、それらの影響が何らかの形で自分の身近にでて来るかもしれません。まぁ遅かれ早かれあるでしょうが、いい方向である事を祈るばかりです。

とりあえず自分としては、なんとかウデの落ちないよう基本的な事を大事にしつつ、できればゲームよりもストーリー性のあるCGアニメーションに関わっていきたいですねぇ。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-10-16 00:26 | その他

Safariの表示が伏せ字のようになっている

経験上最悪のデスマーチがあけまして、やっとエントリを書く余裕がでてきたかなーというところです。

ですがOSXをアップデートしたらSafariの表示がおかしくなってる。
こんな感じ
a0015997_20421379.jpg

他のサイトを見てもだいたい見出しのあたりやリンク付き文字なんかがところどころ化けてしまって、まるで伏せ字のようです。どうも漢字がダメらしい。
本文はたいてい正常に表示されるので今のところ大きな不便は無いですが。
フォントを変えたり文字の大きさを変えたりしてみたんですがだめでした。
こんな症状がでてるという情報はまだみたことがないので、ウチだけなのか?
でも何もやってないしなぁ

追記:
Safariだけでなく一部のHelpも文字化けするので非常にイヤだったのですが
appleのディスカッションボードに以下のページを発見
トピック: 部分的に文字化けします
ここをみながら、システムのフォントキャッシュ
/Library/Caches/com.apple.ATS
を捨てて再起動してみたところ
見事に復活しました!

[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-10-09 20:47 | Mac

ドン・ブルース監督の近況

Don Bluth公式ホームページのAsk Us Questionsのなかで、以下のような質問の答えとしてBluth氏の近況が報告されていました。

"What is don creating now, and is he still alive"
『Donが現在作ってるのはなんでしょか。ていうかまだ生きてる?』 < いや、勝手に殺すなよ。

"Yes Don is still alive and about to celebrate his 69th birthday on September 13th. We will be shooting an HD Video interview on his birthday for the HDTV/Blue Ray release of Dragon's Lair video game release. He has been directing live theater in Scottdale and preparing to move forward on the films we've been developing once we secure financing."

で、近況としては、来る9月13日にめでたく69歳の誕生日を迎えるそうです。その際にHD撮影によるインタビューを予定しているそうで、それがなんとLDゲームDragon's LairのBlue Ray Disk版のためのものなんだそうです。へぇ〜〜〜〜。
クォリティが楽しみなようで心配。ディズニー並のリマスターをやってくれると嬉しいけど…。
こうなるともはやLDゲームとは言えなくなってきますねぇ。

あとは、ちょっと詳細不明ですが、「Scottdaleのライブシアターでディレクションをしたよ」とあります。
また、ひきつづき映画の準備を進めるとも書いてあります。たぶん長年のDragon's Lair the Movieのことでしょう。

このブログでは結局触れませんでしたが、だいぶ前の記事に、キャラクターデザインに関する本も執筆中というのも書いてあった気がします。

向こうのアニメーターの方は結構長生きされる方が多いので、ドン・ブルース監督もまだまだがんばって活躍し続けてほしいものです。タイタンA.E.で終わるような事は絶対あって欲しくないですね。
[PR]
# by yoshihide-ohkubo | 2006-09-06 02:00 | カートゥーン