<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

360°短編アニメーション"Swing High" 制作ノート 1

完成してから時間がたってしまっていますが、以前から作り続けていた360°短編アニメーション "Swing High"をYouTube等で公開しました。


Twitterで少しずつ制作時の状況をつぶやいているので、ここではそれをまとめていきたいと思います。

●この作品を制作し始めたのは2013年2月頃。360°動画はぼちぼちあったけど、まだCardBoardとかOculusとかはなかった。個人的にCGで少しずつ実験していたのを本格的に始めたくなった。

●Lightwaveを使うとパノラマレンダリングができる。連番で出せばアニメーションができる。当時はflashスクリプトで360°動画のビューワーを公開していた方がいたので、ローカルで実験はできた。

●話が若干前に戻るけど、2012年ごろiPad/iPhone向けに360°動画を集めたアプリがいくつかあって、その中の動画を自分の実験動画と差し替えてみたらうまくいった。これは何かやらないといかんと思った

●実はこのあとiOSのプログラムを勉強して3Dオブジェクトの球の内側に
動画を表示させるぐらいまでいったんだけど、動画制作が長引く間に仕様が変わって動かなくなった。プログラムをやりたいわけじゃないのでそれはそこで終了

●360°アニメのアイディアは最初は全く別な物だったけど、考えているうちにどうしても後半まで自分の興味が続かなくなってしまったので一旦没に。いろいろ考え直した結果シンプルなシチュエーションにしたらどうかと思った

●何がきっかけか覚えてないけど、「ニュートンのゆりかご」という、ボールが4個ぐらいカチカチと動く科学おもちゃのモーションが気になって、それが遊園地のフライングカーペットと重なって、こいつを人力で漕げたら面白いと思った

時間軸を整理すると2012年頃から本腰を入れ始めて、現在のアイディアでスタートしたのが2013年初め頃という感じです。
(続く)
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2016-06-03 00:50 | 3DCG