<   2004年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

漫画映画の全貌展 2回目

土曜日に2回目行ってきました。
前回の影響でいろいろ見たおかげで個々のクリエイターについてわかってきたので、
前回とは別の感じで面白かったです。
かなり へぇ〜 な感じで見られました。
まぁジブリの展示はさすがに飛ばしましたが、前の日に「ぽんぽこ」をTVでやっていたせいで子供連れをはじめ大勢来てました。
小田部洋一氏は1週ほど前に日本橋丸善でミニ展示会をやってたのを偶然見かけました。
ハイジのDVD用のイラストなんかを展示してました。

古い話と新しい話を知りたかったので大塚氏の本と宮崎氏のインタビュー本を買いました。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-30 00:45 | その他アニメーション

イカボードとトード氏

いままで見る機会のなかった作品。ディズニーチャンネルで初めて観る。
「トード氏」はこんなに面白いとは思わなかった。原作(たのしいかわべ)の力もあるんだろうけど。
以前見たスチルではデザインがメタメタでかわいくないなぁと思ったんですが、実際はカートゥーンの王道と言っていい内容でした。
「イカボード先生」のほうは、トード氏に比べるとやや退屈。恋敵が美女と野獣のガストンみたい。ダンスシーンがよく動く。奇妙な結末になるのはわかってるのにずーっとコメディタッチで通すのがこの頃のディズニーらしい。

2つの話の関連は全くないので一本の映画に無理矢理まとめようとしてるのがわかる。
オープニングは「イカボードとトード〜」ってそれだけひたすら連呼してるし、
全体の締め方も、それで終わりかよ!って言う感じ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-30 00:29 | カートゥーン

のってけエクスプレッツ

のってけエクスプレッツ
今朝早起きしたのでぶりんぶりん家をみてみたらレース場の話の後半やってましたね。
ということは来週あたりから怒濤の最終章に突入、でしょうか。
再来週あたりで「えぇ!!??」という急展開になると思われ。
3分程度のアニメなのにネタバレに配慮する必要があるという。
もちっと注目されてほしいので少し宣伝。
メインスタッフではないですが修正等でお手伝いしました。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-29 11:14 | 3DCG

ピンクパンサー / ピンク・アニマル編

ピンクパンサーのDVDがでてます。
いくつか種類が出てまして、お手軽1500円バージョンが2本、DVDボックスが2個(予定)あります。
1500円の方は60年代の作品で、DVDボックスの方は90年代にテレ東で放送していた新しいヤツです。
60年代の作品はカートゥーンネットワークでもちょっと前40本一挙放送をやっていたんですが、低予算アニメであるのと、内容的につらい物が多い印象だったので、チョボチョボとしか見ていません。それでもいくつか光る作品はあったので、パスするのもなんだし、1500円だし、ということで2本買っちまいました。

まずはピンクパンサー / ピンク・アニマル編
プロデューサーにルーニー・テューンズのフリッツ・フレレングがいるため、全体的におとなしいものの、もろにワーナーアニメのテイストが出ている、というか一部はそのまんま。

「信号はピンク」 は”ロードランナーとコヨーテ”風。

「ダンシングモンキー」はピンクとゴリラの追っかけっこ。
「ダディ」はコウノトリが間違えてピンクのところにワニの赤ちゃんを置いていく。
この2本で思い出すのが、酔っぱらったコウノトリがバグス・バニーを赤ちゃんとしてゴリラの夫婦に届ける作品で、まるでこのアイディアを2本に分けたような気がしてしまう。
ただ、「ダディ」のワニの赤ちゃんのキャラクターはイイかも。

「闘牛士」は、まぁよくありそうなネタではありますが、一部チャックジョーンズの”Bully for Bugs"を彷彿させるところも。

他で面白かったのは「ペット」のシュールさや、「シンデレラ」の終盤でのピンクと魔女の魔法の掛け合いなどでしょうか。

特に期待はしていなかったので、割とよかったという印象です。スカパーより画質は良いし、1500円なら手頃ではないでしょうか。
ピンク・パニック編は明日以降。アカデミーノミネート作があるので、こちらは若干期待。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-28 01:54 | カートゥーン

「カリオストロの城」と「オリビアちゃんの大冒険」

エキサイトブログ検索で「アニメーション」をかけてみたらこんな記事が見つかりました。
〔98〕 「デジタル月刊百科」の日本アニメ
こちらのリンク先のデジタル月刊百科を読んで今更ながらピンと来たことですが、
ディズニーアニメの「オリビアちゃんの大冒険」(1986)のクライマックスで時計塔の中の追っかけシーンがあります。これはさんざん宮崎駿の「ルパン三世カリオストロの城」(1979)のクライマックスそっくりだといわれてました。
自分としては、当時のハリウッド/ディズニー関係者が「カリ城」を見る機会があったとはとても思えなかったので、グレーゾーンに入れてました。
 ところで先日、大塚康夫著「リトル・ニモの野望」を買って読んでみました。これによると、「カリ城」のプロデューサーである藤岡豊氏は、1981年から1982年頃にかけて、ハリウッドでのリトル・ニモ制作の交渉のため、名刺代わりの名目で「カリ城」と「じゃりん子チエ」のミニ上映会を結構な数、開いていたんだそうです。
ちなみに宮崎駿氏らは研修のため1982年にハリウッドに渡っており、そのときの上映会で現ピクサーのジョン・ラセターと出会ったんだそうです。
で、「オリビアちゃん」にもどると、デジタル月刊百科のなかで、クライマックスがそのままであることと、監督のJ.マスカーが宮崎ファンである点が指摘されていますが、おそらくJ.マスカーも件の上映会で「カリ城」を知って宮崎ファンになったのでしょう。
まぁ、まだこれも推測ではありますが、「カリ城」と「オリビア」の関係はこれでほぼ確定!!でしょうね。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-24 01:19 | その他アニメーション

エキサイトブログ検索

エキサイトブログに検索機能がつきましたね。
共感検索ってのの趣旨がよくわからないけど、どうもキーワードが多く含まれるブログをリストアップするようで。
「ディズニー」を共感検索すると、なぜかうちのブログがトップに…(^^;)そんなに書いてたかなぁ。
まぁ、ランド&シー情報のブログなんかでは当たり前すぎてこの単語はあんまり使わないのかもしれないね。

で、「アニメーション」で共感検索してみるとなかなか面白いサイトがでてたんだけど、
その中でも超ヘビー級のインパクトだったのが
アリのつぶやき
この方、なんと、あの「巨人の星」からアニメーターとして活躍していたという!!
近藤喜文氏や芝山努氏のことも書いてあって、なんかすごい…。
というか、そんな世代の方がウェブログを作ってしまうというのもすごい。
内容もまだよく読んでないし、恐れ多くてとてもトラックバックなんてできません…(^^;)

[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-20 01:53 | その他アニメーション

WEBアニメスタイル

WEBアニメスタイルというサイトがあるんですね。
ブログ検索でみつけたファンタジア領の鍵番で知りました。

けっこう前からやってるみたいなので、知らないのは自分だけで、知ってる方は多いかもしれないですが、なかでも有名アニメーターのインタビューのボリュームがすごい。30分程度じゃとても読み切れないです。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-14 02:17 | その他アニメーション

わんぱく王子の大蛇退治

例の展示会の影響からいままでに「どうぶつ宝島」「白蛇伝」のDVDを買ってみました。また、既にレーザーディスクで「長靴を履いた猫」は持っていましたが、その3本とも、よく動くなぁという印象はあったものの、古く感じたり、正直それほど面白さは感じませんでした。
ですがこの「わんぱく…」は見ごたえがあってホントに面白かった。
まずタイトル音楽の重量感がイイ。ゴジラの伊福部昭なんですが、そのゴジラを彷彿させる感じの迫力がありました。
背景画も日本画のスタイルを取り入れていて、織物とか屏風絵を思い出す。
で、なんといってもキャラがイイ。スサノオはドラゴンボール、未来少年コナンの原点でしょうな。力も強いが、泣きっぷりも豪快なのがいいですね。
昔ばなし独特の大げさな表現は好き。大声で壁を崩したとか、湖の水を飲み干したとか、この映画はそういうのを思い出します。
この年になるまでこの作品に触れる機会が全くなかったのが不思議。小さい頃を振り返ってもコレがTVでやってた記憶はないし、大小の上映会でも記憶がない。たまたま目にしなかっただけかもしれないけど。
アニメ関係の記事では名前を目にすることは多いですが、それで逆に無意識にパスしてたかもしれない。
ただ、今回DVD/スクイーズ、ウーハー付きの環境で見れたのはかえってよかった。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-14 00:58 | その他アニメーション

アンチスパム署名運動

アンチスパム署名運動
こちらの運動にトラックバックします。
ホント、腹立ちます。

関連記事
コメントについて
ひでぇなぁ…

追記:一部記事について、期間を限ってログインユーザーでなくともコメント可にしました。他はコメント禁止にさせていただきました。

追記:exciteのほうで最近頻発している分の対処はしたようですね。全く別のところからの場合はまだ防げないみたいですが。
とりあえずいままでにコメントあった分は再公開します。
コメント期間限定とか書きましたが、全く未定なので何ごともなければずっとこのままです。
基本的にコメント、トラバは大歓迎なのでよろしくおねがいです。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-09 01:57 | その他

メロディータイム

こちらも録画消化分。
バンダイ時代のVHSをレンタルで見たことがある。そっちは曲がほとんど字幕だったが、ディズニーチャンネル版は一部字幕でほとんど日本語吹き替えの曲になってる。

好きなのはクマンバチのブギ/リトル・トゥート/サンバ/ペコス・ビル。
特にサンバとペコス・ビルは最高。でもやっぱり日本語より英語の方がよかったなぁ…。
ただストーリーはよくわかるようになってた。
”インディアン”をわざわざ”先住民”に変えて政治的に正しくしてあるのはお約束。

追記:「イカボードとトード氏」は8/14(土)
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-09 01:38 | カートゥーン