<   2004年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ヤマムラアニメーション/パンダコパンダ

「頭山」を含むヤマムラアニメーションがBSでやるそうなのでBSアニメ特選番組表を見てみたらパンダコパンダもやるそうな。
この前の展示会の影響でここら辺は一応チェックしておく。
7/29(木)10:28〜11:16 ヤマムラアニメーション1
7/30(金)10:51:05〜11:21 ヤマムラアニメーション2
8/5(木)9:27:30〜10:01 パンダコパンダ
8/6(金)9:27:30〜10:05:30 パンダコパンダ 雨ふりサーカス

ちなみに今日「どうぶつ宝島」のDVD買ってしまった。
「わんぱく王子の大蛇退治」がなかったのでどこかで注文するかな。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-29 01:47 | その他アニメーション

スモトリ

あんまりこのブログらしいことじゃないけどちょっと気がついたので。
ワイヤードの記事で『iTunesミュージックストア』で脚光を浴びる伝説的ハワイ人歌手
ってのがありますが、iTMSできいてみたらどこかで聞いたことある声なので探してみたらやっぱりそうでした。
たまーにラジオで流れてたんですが
アケボノ〜、ムサシマ〜ル、アン’コニシキ〜
という曲はこの人の歌だったんですね。すごいインパクトのある曲でした。
Israel "IZ" Kamakawiwio'ole
Tengoku Kara Kaminari(Thunder from Heaven)
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-28 09:04 | 音楽

細部修正

きのうは地味ーな修正をしてました。
ボーンの角度修正、関節の修正×腕2足2、ひねりボーンの追加×腕2足2、ウェイト調整…
見えない部分ばっかり。
だけどこれをやるともっと自然になったり、いじりやすく、遊びやすくなるのだ。
特に関節は例によってゴムホースみたいにつぶれてたけど、マンガ程度のリアリティは欲しかったのでなんとかしたかった。
CG雑誌はよほどじゃないと買わないですが、それでもちらっと見た記事で「関節は少し曲げて作る」というのがあった気がしたので実験してみたらちょっとマシになった。


こういう感じだったのが、関節をちょっと曲げて作ってみたら


こうなった。
手間の割にはそれっぽくなったので、問題が出てくるまではとりあえずこれで行く。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-26 09:09 | 3DCG

日本漫画映画の全貌展いってきました

月曜日に現代美術館に行ってきました。暑い中ヘルメット被っていくのは気が引けたけど。
まぁ予想通りですが、大正時代あたりから東映動画、ジブリにつながる系譜を集めたので、
その他のアニメへの言及はありません。でもこれはこれで興味深かったですね。
ようするに「ジャパニメーションとかいってる場合じゃないでしょ!ヤバイよ日本のアニメ!」というのが背景にありそうです。
出口付近で上映されてるアニメの中で遠回しに言ってたような気がする。かなり聞こえにくかったけど。
もりやすじ氏の動物ものがいいなぁ。「こねこのらくがき」って見てみたい。
原画展示のほかに3mぐらい上の方にいろいろ映像を流してました。ネコの兄弟のアニメがあったんですが、相当昔の作品なのに突然カメラが回り込んだりしてなかなかびっくりしました。
一番最後に最新のアニメについての展示が申し訳程度にあるんですが、ポケモンにガッシュベルはいくらなんでも違和感あり過ぎ…
ショップが充実してました。アニメ関係の分析書とか歴史についての本(アニドウ間連)とかが結構そろっていて、古本でしか出てなさそうなのも売ってました。
どれを買っても損しない感じですが、一応今回の展示の公式本を買いました。でかいので悩んだんですが。買ってよかったけど、置く場所に困ってます。

関連記事 日本漫画映画の全貌展
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-21 01:46 | 映画

「BSアニメ夜話」

今度NHKBSでマンガ夜話ならぬ「BSアニメ夜話」「BSアニメ夜話」なるものが放送予定だそうです。

第1シリーズのテーマ作品(予定)
9月6日 第1夜 「機動戦士ガンダム」
9月7日 第2夜 「アキラ」
9月8日 第3夜 「あしたのジョー」
9月9日 第4夜 「カードキャプターさくら」

いや〜楽しみ。COCOONに登録しておかねば。

追記:リンク先を見れば分かりますが1夜と2夜のプログラムが変更になっています。
999とカリ城ですね
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-21 00:22 | その他

日本アニメーション映画史

ちょっと前に日本漫画映画の全貌展の事を書きましたが、
東京国立近代美術館でもやっているようです。
日本アニメーション映画史
大正時代のアニメを上映しているのはこっちの方みたいです。

ちなみに"アニメーション”でブログ検索をかけて知りました。
”アニメ”ではなく"アニメーション”にすると結構コアな情報が出てくる/RSSリーダーでチェックしていればこれからも出てくるでしょう。便利な時代になったものだ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-19 01:33 | 映画

チェコ産FLASH

ブログ検索をしていたところ、GingerさんのSKIN TIGHTというサイトで知りました、
チェコ産のインタラクティブFLASHだそうです。
ロードに時間かかりますがなかなか面白いです。
ブキミカワイイ世界観です。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-19 01:01 | その他

キャラ制作中


現在チビチビとこんなのを作っております。
オリジナルキャラの”トフィー”という奴で、顔だけいつも右上にだしてました。
一応、ネコです。

からだのプロポーションのおおかな調整がすんだかなというところでポーズをつけてみました。
細かいところは目をつぶってます。アニメーションに対応しようとすると、見える部分も見えない部分も相当いろんな修正が必要です。

「カワイカッコイイ」感じを目指してコツコツまったり制作中です
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-18 21:47 | 3DCG

スチームボーイ行って来た

とりあえず今日はスチームボーイを見ようかと思ってたのでネットで映画館を探してたら船堀シネパルでやってた。”超”地元なのでラッキーですた。
ここは【ポケモンドラえもんクレしんコナン】がくると賑わう、というかそれがライフラインな劇場でして、自分が行ったときもポケモン目当てのガkいやお子様連れが大勢列を作ってました。
対するスチームボーイは、12:00頃の回で半分ぐらいの入り。告知不足か、ポケモンには勝てんのか。
さて内容ですが、スペクタクルとしては2重丸でしょう。いっぽうストーリーの方は…。
一応まとまっているとは思います。でもこの何か足りない感じは何だろうなぁ。
自分なんかは「童夢」「アキラ」の大友というイメージなので、すごく抑えている印象です。いやハデハデではあるんですが、「シビアな部分も描きたいけど一般向けにしたいから」「ホントはこうしたいけど、それに触れちゃうとぜんぜん終わんないから」というのを端々で感じました。だから、以前の大友作品を考えない方が楽しめるかもです。
パンフレットをみたら大友氏が脚本家にテーマの一部について話したところがあって、
「でもこれって結論でないよね」…ってそれをいっちゃぁオシマイでしょう…(^^;)
なんか妙に納得してしまった。見る人によってはもっと厳しいんだろうな。
ただ音と映像はさすがにすごかったです。シネパルはなかなか音がいいぞ。
映像はホントによく頑張りましたというぐらいすごいです。CGも使ってるんですが、CGっぽさは特に感じなかったな。手書きの破壊描写は容赦ありません。
最初の方はやたら静かなのでアレッ?と思いますが、すぐにそういうものが壊れていきます。後はひたすらスペクタクル。
是非劇場で見るべきでしょう。シネパルは狭いので前の方で見たけど正解でした。

以下余談。
以前仕事でCGのモデリングを担当しましたが、せっかくきれいに作ってもストーリーの中でバラバラに壊れる必要があったのでちょっとセツナくなった覚えがあります(^^)
機械のCGを趣味で作ってる人結構いますけど、壊れるのを想定して作るとまた新鮮かもしれませんネ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-17 21:50 | 映画

日本漫画映画の全貌展

日本漫画映画の全貌展−その誕生から「千と千尋の神隠し」、そして…。

こんな展示会が木場の東京現代美術館でやるそうです。
NHKで大正時代のアニメを発掘したー、というニュースをこのあいだみましたが、この展示会で公開されるみたいです。

まぁ、是非行きたいとは思いますがいかんせんあそこは不便きわまりないからな〜。
地下鉄おりて10〜15分歩くかバスになる。バイクでないと行く気にならない。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-07-09 02:15 | 映画