カテゴリ:3DCG( 34 )

modoがなかなか良い

modoという3Dソフトを試してみました。
なんでもLightWaveの開発者がスピンオフして立ち上げた3Dツールらしいです。
まだモデリングツールしか無い状態ですが、将来的にはアニメーションまでサポート予定だそうです。
modo日本語版
体験版は開発元から
モデリングツールの基本的な操作系がLightWaveのModelerにそっくりなので、自分の場合非常に取っ付きやすい。
なおかつ最初からポリゴン法線軸での移動をサポートしてたり、ポリゴンの途中から簡単にエッジを作れたりするので、LightWaveみたいに悩んだりする事が無いみたいです。
まぁLW8.5から同様の機能はついてるけど、ちょっと建て増し感というか、怪しい動きをするのと、なにしろOSXでのLW8.5が非常に不安定なので、個人的にmodoにかなり傾いています。
”ちょっとこうしてみよう”と思ってやってみるとそのままサクサク作り込めて行けそうな感じです。
modo+LW7.5(コレは問題なく動く)の組み合わせで行くというのを考え中です。
LWのデータがそのまま使えるので、中断中のヤツを再開できるかなぁとか。この右に居るヤツとか…。

今流行りのZBrushという選択もありですが、0から覚えるのがなぁ…。アレも面白そうだけど。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2006-03-05 23:02 | 3DCG

LightWaveが不安定…

あいかわらずCGのほうはなにも進んでないんですが、ちょっと試したりして立ち上げる機会はふえてます。
で、以前から悩みだったのがLightWave8.5とMacOSX10.4との相性の悪さ。結構何かと落ちてました。
確実に落ちてたのは

1)モデラーで数値入力ウィンドウを出しながら基本図形ツールをパチパチ切り替える。
2)レイアウトでアニメーションプレビューを再生させるとき、プレビューモードを抜けると落ちる。

1)の方は普段まずこういう操作はしないのでだましだまし使ってましたが、先日2)の現象を発見してこれはまずいと。
D-Stormに問い合わせようかと思ったけど、とりあえず再インストールを試してみました。

結論から言うと、どうもLW8.5よりは、LW8, LW8.3Bあたりがややマシなようです。

メインはiMacなのですがPowerBookの方にも入れてみたところ、LW8 では1),2)の現象は起こらず、8.5にアップデートしたところ2)の現象を確認。1)はおこりませんでした。
そこでiMacのほうを再インストールしてみると、同じくLW8 ではどちらの現象も起きませんでした。もしかして…、と思ってLW8.3Bのアップデートをしてみたところ、こちらも1),2)の現象は起きませんでした。
というわけで、とりあえず8.3Bのほうでしばらく様子を見ることに。
だけども一回だけモデラーを終了したときに異常終了で終わったのであんまり油断はできないですが…。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2006-02-12 11:10 | 3DCG

Intuos3買いました

新年の挨拶もなしに御無沙汰してました。今年もよろしくです〜。

ちょっと思うところがあって、iMac用にタブレットを購入しました。
といってもintuos3の一番小さいやつです

本格的に何か描くわけでもないのでこの程度でいいやと思っていたんですが、なかなかバカにできないです。
小さいのに結構細かい書き込みが出来るモンなんですね。
A5やワイドサイズのタブが気になりつつ、そこまで必要ないよなぁと思いながら買ったわけですが、自分にはうってつけかもしれないです。

またこの副作用で発見したのが、3DのUVテクスチャを作るときAliasSketchBookを使うとかなり手早く塗りに入れるという事。
SketchBookに画面キャプチャソフトが付いていて、キャプチャするとすぐにSketchBook上で作業が出来る。
自動的にキャプチャ画の上にレイヤーを作ってくれる。
さらにSketchBookの立ち上がりが激速。
UV展開をしたら画面キャプチャしてすぐに塗りに入れるのでかなりイイです。
PhotoShopでは絶対こうは行かないですね。立ち上げに相当待たされる。

で、かなり適当につくったテクスチャを張ってみました。
a0015997_22132758.jpg

[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2006-01-15 22:30 | 3DCG

下町エイリアン パピピピプピ

宣伝
先日からヤフーのサイトで配信されているイワタナオミ原作のオリジナル3DCGアニメです。
下町エイリアン パピピピプピ
検索部分のすぐそばに宣伝が書いてあるので気がついた方も多いと思います。

アニメーション担当しました。でもエフェクトとかも結構やりました。あと、タイトルのアニメも自分です。
担当分で現在観れるのは1話だけですね。あとはDVDのみ収録の13話で、モーション付け&エフェクトをやってます。
DVDでは細かいアラが色々直してあったりもします。なにより全然画質が良い(ハズ)ので、よろしかったらDVD買っていただけるとありがたいッス。

Winだけかと思って期待してなかったのですが、Macでも普通に観れてビックリしました。
自分ではもはや面白いのかどうかよくわからないんですが、1話2分と気軽に楽しめるので、ちょっとしたブレイクにどうぞ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-10-29 02:29 | 3DCG

ティム・バートンがプロデュースするCGアニメ

eiga.comのニュースで、ティム・バートンがCGアニメをプロデュースすることが報じられていますが、
その元になる作品がどうもこちらのサイトの作品のようです。
"9" by Shane Acker
eiga.comの記事と写真を見るとコープス・ブライドの方をCGアニメと勘違いする人も居そうな気がしますが、全然違う作風ですね。
短編アニメですが、サイトで観られるのはトレーラーのみです。
かなりいろんな賞を獲得してる様子。

このサイトは本来作者であるShane Ackerさんのホームページのようで、レジュメなど本人を売り込む箇所や、過去の作品などアマチュアっぽさも残っていて、ちょっと感慨深い。
特に過去の短編はグロorブラックな一発芸で,いかにもデモリールという感じ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-07-28 01:33 | 3DCG

ミッドナイト・ホラー・スクールがやっとこさ東京地区放送

ウチのCocoonが勝手に録画していたことで初めて知ったんですが、
4/3(日)昼1:00から東京のMXTVにて3DCGアニメミッドナイトホラースクール(以下MHS)が始まったようです。
MHSはANIMAXと大都市圏を除く地方局でのみ放送されていて、東京の地上波では見ることが出来なかったのですが、これでやっと東京で見ることが出来るようになりました…UHFだけど…。
あともうちょい編成を考えてくれよ…前後30分ショッピング番組じゃん…。せっかく10時台にディズニーのハウス・オブ・マウスがかかってるんだから、つづけて放送すればいいのにねぇ。

え〜、実は制作に参加してました。絵コンテをムービーにしてシーンの長さとかタイミングとか大まかに決めてました(アニマティックと言ってました)。後半では何カットか動きもつけたりしました。

存在自体はマイナーでしたが、ストーリーを含めてクオリティはモノ凄く高いです。アニマティックを作ってて思わずグッと来た話がいくつもありました。ケーブルTVなどで見れる方は是非見てやってください。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-04-03 22:31 | 3DCG

Blur studio 短編CG

Blur studio shortsというページを見つけました。

REVIER blog さんの情報より。
ダイジェストも含めて4本公開されていますが、CGの技術はもとよりビジュアルからストーリーから相当クォリティが高いです。海外CG情報サイトなどで静止画ぐらいは見たことあるのですがこのスタジオの作品だったのですね。
おばさんの話は英語ナレーションなので分からないんですが、原始人の話、SF調の話は最後まで見れます。モグラの話は途中までですが、どうもアカデミー賞にノミネートされていた模様。
個人的にはやっぱり原始人の話のギャグとビジュアルが好きです。
モグラのキャラクターは非常に興味あります。本編が見たい。
この手のヤツは今後キャラクターの筋肉や脂肪などの肉感表現が必須なのかなぁと感じたりしました。

追記:モグラじゃないですね。なんかネズミの仲間みたいです。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-03-09 09:02 | 3DCG

蔵出しCGアニメ


だいぶ昔、1995年ですからもう10年前になってしまいますが、その頃に作った「トフィーの災難」というCGアニメです。(画像クリック/要QuickTime)
実はこのタイトルは後悔してまして、トフィーというのがあまり活躍しない方のキャラなので…。
でもタイトルをシーンに組み込んでしまったので変更できないのです…。
ちなみに動き回る方(画像のキャラ)はカラスのロディーといいます。

このアニメはAmiga4000というパソコンのReal3DというCGソフトで作りました。
このソフトは当時としては珍しく、オブジェクトにボーンを入れてポーズをつけることが出来たのですが、アニメーションさせると重くて使い物にならず、結局全編モーフィングで作っています。
モデリングを除いてまるまる2ヶ月くらいかけて自宅で作ってました。
当時小さなCG会社に試用期間として1ヶ月ほど通っていたんですがダメになってしまい、この際やれるだけやってみようということで、あるコンテスト向けに作り始めたのがきっかけです。
そのコンテストには結局引っかからなかったのですが(主にインタラクティブ系だったらしい)、
これのおかげで再び別のCGの仕事場に入ることが出来たりしました。

完成後1年ぐらいして第9回DOGA-CGAコンテストにも送ってみたところ、ありがたいことに入選をいただくことができました。

今回再公開するにあたって、元が無音だったので、MacのSoundTrackで音をつけたり、ラスト1コマを追加したりしました。
音ネタが貧弱で違和感あるところもありますがご勘弁を…。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-02-28 01:17 | 3DCG

LWのワイヤーフレーム

ウチのLightWaveは、ポリゴン数が多いと真っ白画面になってしまうのが悩みの種でした。
iMacのグラボが悪いのかな〜標準なのになーと思ってたんですが、
技術サポートに問い合わせてみたところ

「Simple Wireframe Edges」「SimpleWireframe Point」を有効にしてみぃ
とのこと。
a0015997_23483590.jpg

コレをポチッと…
a0015997_23485687.jpg

( ゜Д゜)ポカーン
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-12-09 23:56 | 3DCG

のってけエクスプレッツ

のってけエクスプレッツ
今朝早起きしたのでぶりんぶりん家をみてみたらレース場の話の後半やってましたね。
ということは来週あたりから怒濤の最終章に突入、でしょうか。
再来週あたりで「えぇ!!??」という急展開になると思われ。
3分程度のアニメなのにネタバレに配慮する必要があるという。
もちっと注目されてほしいので少し宣伝。
メインスタッフではないですが修正等でお手伝いしました。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-29 11:14 | 3DCG