カテゴリ:風景( 7 )

岩石とかの形について調べてみた

ふと、石とか岩とかの形について気になってしまいました。
岩石といえば花崗岩とか玄武岩とか材質については学校で習った記憶がありますが
形についてはあんまりたいした事を教わらなかったような気がします。
もちろん川に流されると角が取れて丸くなって行くとかはありましたが。

PS3のゲームでもアンチャーテッド2なんかホントに呆れるほどものすごい背景があったりしますが
作ってみようとすると意外に掴み所がなくて、ただのランダムな形にしても岩石っぽく見えないし、
写真から起こすにしてもその形だけしかわからないのでラチがあかない。
自分が欲しい感じの岩がどういう種類のものかがわからない。
実は岩石の事について自分なんにも知らなかったんですね。

そこで小さな手掛かりから始めていろいろググってみました。
そこからわかった色々を書き留めてみます。

最初は身近なところで、庭に置いてある石から。
庭石
Wikipedia:「日本庭園では必ず使用される庭園技法の肝だが、欧米では天然石を加工せずにそのままの姿で利用することは極めて稀である。」

たしかに庭にどーんと自然石が置いてあるといきなり和風になりそうです。
西洋の庭は幾何学的に作って行く感じでしょうか。グロッタとかありますが天然物というよりは作り込んでる感じですよね。

石の種類にいくつかあって、
川石 :角の取れた形のまるっこい石
山石 :ゴツゴツとした感じのいかにも岩石といった感じの石

自分がイメージしてるのは山石の方みたいです。

いくつか石を組み合わせるのを石組といいますが、おもしろいのが日本庭園に滝をつくるときの
滝組
というもの。ググると、いかにも立派な人工滝が色々出てきます。これだけでも非常におもしろい。
a0015997_20443826.jpg

こんなの庭に作れる人はどんな暮らししてるんでしょうねぇ…。どんだけ土地とカネ余ってんだよと。

でも、そもそもこういう石はどうやって出来るのか。
何か法則がありそうなので調べてみると

岩石の風化
こちらのページで
節理
なる単語を始めて目にする。
岩のヒビのようなもので、そこから風化が進んで行くらしい。
Wikipedia:「岩体に発達した規則性のある割れ目のうち、両側にずれの見られないものをいう。マグマ等が冷却固結する際や地殻変動の際に生じる。なお、割れ目の両側にずれが見られる場合は断層になる。」

だそうで、割れ目のパターンとしては
柱状節理
放射状節理
板状(盤状)節理
方状節理

という種類があるそうです。
柱状節理はよく天然記念物の写真ででてくる六角形の形に整然と並んでるような形ですね。デビルズタワーもそんな感じ。
a0015997_2132714.jpg

ただこれだとちょっと規則的すぎるかなと思うのですが、
次の板状節理や方状節理などはイメージ検索すると非常に自分のイメージに近い岩山がゴロゴロでてきました。
a0015997_21165196.jpg

a0015997_2117695.jpg

こちらのページには節理の出来るしくみが図解でわかりやすくでています。
出雲の地質★節理について

こんな感じで岩にもある程度のパターンがある事がわかってきました。
まぁこれ実際CGとかで作るかなっつーと… (´・ω・`) あんまり期待せんといて…。
まぁ気長に待つとなんかあるかも(`・ω・´)シャキーン


あと最近非常に珍しい雑誌を発見。

ミネラ
ゴジラの息子のような名前ですが、アオリ文句によると
「ジェムストーン・鉱物・化石のミネラル情報誌」
というなんだかすごい雑誌です。
鉱物の種類別に特集を組んでたり、通販で購入できるようになってるほか、鉱物の産地レポートなどが載っていてホント今まで見た事無い種類の雑誌です。豊洲ららぽーとの紀伊国屋で発見しましたが、そこらの本屋では売ってないかもしれないので大きな書店かネットでの購入がおすすめ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2010-02-27 21:37 | 風景

密集

a0015997_21282448.jpg

某所休憩所から
カッコイイのではじめて携帯のカメラ使った。
もー日本独特の風景ですね。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2008-05-30 21:29 | 風景

臨海公園ーお台場間 水上バス

先日水上バスに乗ってきました。
ビデオ撮ってきたのでドガログなる物を試してみる。
片道45分ぐらいあるのを15分程に編集。

[臨海公園からお台場へ]

船の微振動を拾ってしまって、シャッタースピードと周期がずれてるせいか
映像が波立っています。こんなことってあるんですね。

[お台場から臨海公園へ]

とくにこれの13分50秒あたりの煙突+飛行船のあたりはものすごい事になってます。

追記:
ハイビジョン版アップしました
正直ハンパじゃない大きさなので注意。ゆめゆめブラウザで開こうとか思わないように。
マシンパワーとWUXGAと高速回線とヒマを持て余しているチャレンジャーのみ推奨。
右クリックでダウンロード
[臨海公園からお台場へ](887MB 8Mbps)

[お台場から臨海公園へ](675MB 6Mbps)
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2008-01-05 17:27 | 風景

あけましておめでとうございます

豊洲で見た初日の出ならぬ初日の入り
a0015997_11194668.jpg

a0015997_1120685.jpg

a0015997_11254353.jpg

[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2008-01-02 11:27 | 風景

iWeb フォトアルバム実験

まだiLife'08は買ってないんですが
撮りためた写真をiWebで公開してみるテスト

追記:フォトギャラリーは一時停止します。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2007-09-09 10:32 | 風景

HDVのビデオカメラ買ってしまいました

ハイビジョンの1080iを堪能する機械として一番最初に選ぶのが、地デジでもBlu-rayでもPS3でもなくて、まさかHDVのビデオカメラになるとは自分でも思いませんでした。
ハイビジョン用のビデオカメラは妙に価格がこなれていて、ちょっと前までスタンダードのDVカムが10万ほどしてたはずなのに、現在そこらへんはすでにハイビジョンカメラの新しめのモデルが買える価格帯です。
で、自分の買ったのは CANON ivis HV10というモデル。

もう出てから一年ほど経つようで、値下げになるか在庫切れになるかのチキンレース状態にあったようです。
ちょっとビデオカメラに関心が出てきたときにwebや2ch等を見てたら自分のアンテナに急に引っかかってきて、秋葉に物色しにいったらなんと店頭価格が6万円台のものを発見。ヤバいヤバいと思いつつ結局お持ち帰りになりました。
ビデオカメラはこれで2台目。1台目は普通のデジカメの動画モードに感動して、ちゃんとしたものが欲しい!という事で買ったDVカムでした。
HDVならDVテープなのでその当時のテープが読めるのがいいですね。

で、早速近所の公園を撮ってきました。やっぱりハイビジョンはすごいですねぇ。
解像度の低いDVと違って止め絵でも写真並みにキレイ。
.Macが10GBに増えたので、Final Cut Express HDで編集したのをアップロードしてみました。
視聴環境が要WUXGAかつ結構なマシンパワー、ブロードバンドが必須というキビシイ条件ですが観れる方はどうぞ
a0015997_22182573.jpg

右クリックでダウンロード(114MB:1分15秒:H.264QT)
一応480pぐらいの小さいバージョンもあります。雰囲気だけ知りたい方はどうぞ
ダウンロード(11MB)

ちなみに撮影は一脚+非純正のワイドコンバージョンレンズ。ワイド側の画角は非常に狭いのでワイコンは必須ですね。

今回いろいろHD動画を公開してるサイトを見てみたんですが、みんな8Mbps程度でかなり奇麗な絵になってました。一方自分のほうはQTのH.264圧縮で8Mbpsにするとまるでyoutubeみたいになってしまいます。なのでちょっと大きめに12Mbpsにしてみました。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2007-08-26 22:52 | 風景

ある境界

また更新中断してしまいました。
デスマーチはプログラマだけの話ではないですねぇ。。。
ひとまず今日は時間があるのでちょっと毛色の変わったエントリー。

何週か前の話ですが、またバイクのバッテリーがへたりそうだったので、ちょっとブラッとしてきました。
それでこんなところへ。
a0015997_19415689.jpg

とは言っても外の道路から見てるだけですが。

Google mapでいうとここら辺

つづきを読む
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2006-06-03 20:12 | 風景