カテゴリ:その他アニメーション( 15 )

日本アニメ史

NARCOLEPCYさん経由。

何故、日本は世界にも稀なアニメ大国になったか <黎明期の先駆者達1917-1963>


すげぇぇぇ。
1週間ほど前の記事で情報が古いかもしれませんが、
活動写真時代から「わんわん忠臣蔵」あたりまでの日本アニメの歩みが記されてます。

斜め読みしてたら”メイク・マイン・ミュージック"の文字が見えて あれ?と思ったのですが、
傍流としてディズニーアニメ作品の公開時期もあわせて記載されていました。
これが掲示板への投稿記事というからすごい。つづき希望。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2006-06-10 11:48 | その他アニメーション

あらしのよるに 観てきました

さらっと。
なかなかよかった。ジブリ以外では久々に気合いの入った国産劇場アニメでは無いでしょうか。
間口を狭めずに正面から世間にぶつけた感じで好感です。
海外でも受け入れられるとおもいます。
ヒットしてるようですが続編でなくてもいいので良質なアニメを続けていってほしいです。

全体的にやや展開がユルい感はありますが、それでも雪の中のシーンはぐっとくる物がありました。

杉井ギサブローといえば「銀河鉄道の夜」もよかったなぁ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-12-17 21:12 | その他アニメーション

サンリオアニメ DVD値下げ

ハローキティで有名なサンリオはむかし映画を作ってました。自分も親につれられて何本か見に行ったおぼえがあります。
で、今回サンリオがその映画資産を手頃な価格で提供するそうです。
-----------------------------------------------------------------
アニメ!アニメ! news: サンリオアニメ DVDの定価1/3に引き下げ
サンリオはこれまでこうした長編作品を4935円(税込)で売ってきた。今回これらの作品のうち、代表作ともいえる『シリウスの伝説』、『妖精フローレンス』、『ユニコ』、『ユニコ 魔法の島へ』、『くるみ割り人形』、『キタキツネ物語』の6作品の定価を一気に1575円に引き下げる。発売日は10月17日を予定している。
-----------------------------------------------------------------
自分的に直撃を受けそうなのは『くるみ割り人形』ですね。ナイトメア・ビフォア・クリスマスばりの人形アニメです。実際現行のDVDを見つけて買うかどうか迷ったことがあるので、この値段なら間違いなく買いだと思います。
たしかゲスト声優として黒柳徹子とか大橋巨泉とかいろんな人が関わってたと思った。

『親子ネズミの不思議な旅』やら『チリンの鈴』というのもありましたがこちらもDVDにしてほしいものです。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-10-04 23:51 | その他アニメーション

「アニメ!アニメ!」さんが別サイトに移行

いつも楽しく拝見していたアニメ情報ブログの「アニメ!アニメ!」さんが別サイトに移行&大幅リニューアルされていました。

アニメ!アニメ!

アニメ情報のポータルサイトを目指しているそうで、立派な会社形式になってます。
いままで個人ブログだと思ってた自分は大変おどろいてますが、よく考えると毎回の情報の取材力はたいへんなものだったし、当初からポータルへの成長は考えられていたのかなと思います。

ぜひうまくいってほしいと思いますし、今後も面白いニュースを期待してます。


ところで、こちらのサイトのサイドバーのリンクが非常に充実していて、その他アニメ情報サイトやクリエイターの方々のページがいろいろ並んでる訳ですが、
なんとこの田舎ブログにもリンクが(恥)。大変恐縮してます。
ブログカテゴリのサブカルチャーの欄だそうです、ひぇ〜。しかも夏目房之助さんらの上。
順番間違ってますよ〜(T_T)
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-08-28 22:44 | その他アニメーション

Z すげえ…

アニメ!アニメ!さんの記事より劇場版Zガンダム予想を超えるヒット 週末興行第3位登場:

こんな、日本の主流アニメを無視したようなブログを作ってる自分ですがガンダムはファースト直撃世代といえるでしょう。ブームは小3、4年の頃でしたか。本編は再放送のみ、劇場版は哀戦士からの、ややヌルめのファンでした。

Zは最初と最後だけリアルタイムでみました。あの結末が後年気になって、スカパーを導入した後アニマックスで全話みました。2chの実況版というのも知って非常に楽しくかつ興味深く観れました。
いやぁ、宇宙でヘルメットのバイザー開けちゃダメでしょうw

今回の劇場版をどこで観ようかと思って調べたら新宿、池袋方面ばかりで銀座や近くのシネコンではやっておらず、劇場少ないな〜と思ってました。そんな状態で全国3位ですから凄いですね。
土日に行こうかと思ってたら仕事でした。代休が取れるので行ってきまつ。でも感想をアップするかは微妙。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-06-01 00:24 | その他アニメーション

すんませんがもう1個ドラえもん記事

新しい声のキャプチャ動画がアップされてました。消える可能性もありますが。
ファイルマン

見たところ、個人的には特に問題なし。というか、ごく普通のアニメになったなぁという感じ。安っぽいCGのデモなので実際のアニメ本編がどうなるかはわかんないですが。

ただ、ここで大きな問題が無いということは、これはこれで実は将来もっと大きな問題に発展しそうな感じです。もしこの新ドラが結構面白く、お茶の間定着に成功した場合、それを見て育った世代と、のぶ代ドラ世代とのあいだに相当深いジェネレーションギャップが出来るんじゃないでしょうか。ガンダムのほうも1stとseedとではだいぶ相容れないみたいですね(自分もseedを目にする機会がありましたが、1分と耐えられなかったっス…)。

そういえば昔仕事で3Dドラ作ったことあったなぁ。あの口角をわざわざ再現しましたヨ…
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-03-27 11:16 | その他アニメーション

カートゥーンのblog検索をすると何故かドラえもんが出てくる件について

goo Blogの検索で”カートゥーン”をRSS登録してるんですが、たまたま見てみたら何故かドラえもんの話題が…。
大山のぶ代さんらが降板するという話は有名ですが、その最後の回が先日放送されたようなのです。
で、それがどうしてカートゥーンと関係あるのかというと、全てのドラえもんファンにとって一番大事な最後の回で、どう考えてもドラえもんとは結びつかないようなカートゥーン的演出がされていたんだそうな。
地獄編00さんのblog ドラえもん、本当にさようならの記事から。

ジャイアンとスネ夫がぶつかった後、2人にヒビが入り、粉々に…(w
さらにジャイアンが紙のようにペラペラに…(w
ジャイ子は電柱の形にへこみ…(w

本家のカートゥーンでも今どきこんなベタな表現しませんてw  つーか、やってももーちょい工夫するだろ普通。
ドラえもんのファンでない自分でさえムチャな話だと思うのに、ましてやコアなファンの怒りはどれほどのものか。"カートゥーン"で引っかかった物でさえ4つぐらい(こちらと、こちらと、こちら)、しかも互いに関係なさそうなblogなので、実際はもっともっと多いのでしょう。
う〜ん、ドラえもんはホントに終わってしまったのかもしれない…(汗)
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-03-26 21:28 | その他アニメーション

第3回インディーズアニメフェスタ

三鷹の森アニメフェスタ2005というものがあるらしくて、その関連イベントとして
インディーズアニメフェスタ
なる物が開催されるそうです。
めぞん六星の書斎の部屋さんの記事(注!:safariの方は別ブラウザを推奨)によると、去年は作品の質の高さに驚いたそうで、今年も期待できるようです。
19日というと今週ですね。pm1:30からか。はて、行こうかどうしようか。


う〜ん、自分も学生の頃とかぷ〜たろの頃とかDOGA-CGAのコンテストなんか観に行ってたなぁ。
たなぁ
なぁ



いや、じつは1回だけ出品してたりしtくぁああwせdrftgyふじこlp;「’
うpしてもいいけど見たい人挙手。

[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-02-17 00:58 | その他アニメーション

漫画映画の全貌展 2回目

土曜日に2回目行ってきました。
前回の影響でいろいろ見たおかげで個々のクリエイターについてわかってきたので、
前回とは別の感じで面白かったです。
かなり へぇ〜 な感じで見られました。
まぁジブリの展示はさすがに飛ばしましたが、前の日に「ぽんぽこ」をTVでやっていたせいで子供連れをはじめ大勢来てました。
小田部洋一氏は1週ほど前に日本橋丸善でミニ展示会をやってたのを偶然見かけました。
ハイジのDVD用のイラストなんかを展示してました。

古い話と新しい話を知りたかったので大塚氏の本と宮崎氏のインタビュー本を買いました。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-30 00:45 | その他アニメーション

「カリオストロの城」と「オリビアちゃんの大冒険」

エキサイトブログ検索で「アニメーション」をかけてみたらこんな記事が見つかりました。
〔98〕 「デジタル月刊百科」の日本アニメ
こちらのリンク先のデジタル月刊百科を読んで今更ながらピンと来たことですが、
ディズニーアニメの「オリビアちゃんの大冒険」(1986)のクライマックスで時計塔の中の追っかけシーンがあります。これはさんざん宮崎駿の「ルパン三世カリオストロの城」(1979)のクライマックスそっくりだといわれてました。
自分としては、当時のハリウッド/ディズニー関係者が「カリ城」を見る機会があったとはとても思えなかったので、グレーゾーンに入れてました。
 ところで先日、大塚康夫著「リトル・ニモの野望」を買って読んでみました。これによると、「カリ城」のプロデューサーである藤岡豊氏は、1981年から1982年頃にかけて、ハリウッドでのリトル・ニモ制作の交渉のため、名刺代わりの名目で「カリ城」と「じゃりん子チエ」のミニ上映会を結構な数、開いていたんだそうです。
ちなみに宮崎駿氏らは研修のため1982年にハリウッドに渡っており、そのときの上映会で現ピクサーのジョン・ラセターと出会ったんだそうです。
で、「オリビアちゃん」にもどると、デジタル月刊百科のなかで、クライマックスがそのままであることと、監督のJ.マスカーが宮崎ファンである点が指摘されていますが、おそらくJ.マスカーも件の上映会で「カリ城」を知って宮崎ファンになったのでしょう。
まぁ、まだこれも推測ではありますが、「カリ城」と「オリビア」の関係はこれでほぼ確定!!でしょうね。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-08-24 01:19 | その他アニメーション