ヨーロッパのアニメーションスタジオ

知らない間にスペイン辺りでいろんな長編アニメーションが作られていたようです

Dygra Films
3DCGの長編を既に2本作っていて、1本の公開が控えているようです
1本目のThe Living Forestは主人公の動物キャラに見覚えがあります。数年ほど前に、海外のCGサイトやアニメーション業界誌なんかにスチルが載ってました。3本目はその続編って事でしょうか?
絵のクォリティは高いようですがお話はどうなんだろう。

Filmax Animation
こちらは2Dの作品も含んでいて、これまでに3本公開してるようです。
絵のクォリティも(独特ですが)なかなか高そうです。
ギサクなんていうサムライっぽい人の映画もありますね。しかも半獣半人な人と戦ってるらしい。なんか興味あります。
2007年ラインナップにあるNocturnaというのもティムバートン風の2Dアニメでおもしろそうです。

自分たちがこの手の情報を得るとしても米興行ランキングか、せいぜいQuickTimeTrailerやCGサイトぐらいしかないのが現状です。小規模公開で、QuickTimeTrailerにも入っていないような作品の情報はなかなか入ってこないですね。
古い作品ですが、米国製のキャッツ・ドント・ダンスやアイアンジャイアントなんかでさえ公開規模が小さいせいでマイナーになってしまったようですし、ましてや海外作品になると、公開規模は相当厳しいんでしょう。
見てみるまでは面白いか否か判断できないものの、こういう作品も何かの形で目にしたいもんですね。

以上の情報はwakkieさんのCG長編映画リストのなかから、スタジオのリンクをたどって見つけました。
有名無名を問わず3DCGの長編映画のリストを作成しておられます。知らない作品が多数あって非常に興味深いリストになってます。
また、CG映画情報BLOGでも最新のCGアニメの情報を随時掲載しているので要チェックではないでしょうか。
ノルウェイとかデンマークでも動きがあるようですね。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2006-02-13 23:59 | カートゥーン


<< 日本ファルコムのゲームミュージ... なぜかビルバインが… >>