その後のメタルフィギュア

涼しくなってきたので再開してみた。
PowerBookG4を買った頃あたりから格段に回数が減ってきて、暑いさなかはとてもやる気にはならなかったなぁ。
a0015997_22322086.jpg
クリックで大きくなります。




一番右はかなり前にひそかに完成してたローマ兵。

真ん中は以前にひどい状態で写真をアップしてた時代不明の姫様。
塗り直した塗装が気に入らないまま放置してたがこの間組み立てだけしてみた。
けど失敗。
写真ではわからないけど瞬着が失敗してネバッた糸が塗装済みのボディに付着。さらに位置決めにも失敗して向こうの手が未だについてません。そのうちまた塗装落とすかなぁ。
資料もパッケージ写真以外さっぱり無いので、参考にするものがないのがつらい。

左が中世のドイツかどっかの騎士。馬も乗り手も甲冑つけてます。
離形材落としは終わっていたので一部パーツの張り合わせと塗装用の持ち手をつけるのを今日やった。
これを買ったのは実は4月頃。ローマ兵と一緒に買ったんだが、あまりの凄さにしばらく手が付けられなかったなぁ。なんか美術彫刻でも買っちまったんじゃないかと思うぐらいのディテールになってる。
特に馬の甲冑。ほんとに金属でできてるし。<あたりまえ
こんなの作れるのか自分orz
などと思ってましたがぼちぼち始めてます。
見た目は小さいはずなのに凄いボリューム感です。また、ほとんどの合わせ目がうまく隠れるように作ってあるのがよくできてます。
出来上がるとこうなるらしい。
a0015997_23172742.jpg

こんなもんできるんですか本当に
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-09-25 23:21 | ミニチュア・模型


<< NOTHING観てみたけれど… いや〜 >>