ドローイングレッスン

karmatoonsというアニメーターのサイトから、
クラシックアニメーションの描き方の記事がありました。
DRAWING FOR CLASSICAL ANIMATION
例によって英文は読んでないのですが(^^;)
この下の方にあるpage1からの内容がとてもよくできています。
すべて手書き画像で説明してますが、見ているだけでも楽しい内容です。
向こうの人にとってのキャラクターの基本は、伸び縮みする砂袋に手足をつけるという考え方なのですね。
どうりでみんな柔らかいワケだ。
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2005-07-10 00:27 | カートゥーン


<< LDゲーム ドラゴンズ・レアについて 例のEP-IIIの先々行いって... >>