360°パノラマ ペインティング


modoをつかってこんな事を試してみました。

上下左右360°すべてがキャンバスになるパノラマペインティング
ようするに「手描き」のパノラマ画像が作れるよということです。

真上や真下に塗り進めて行く感覚はヒジョーに不思議なものがあります。
3Dペイント機能のあるBlenderや職場のCinema4Dでも試してみましたが意外に操作性が悪かったり、そもそも球にUV座標が入っておらず手作業で作らないといけなかったりしたのでmodoがいちばんやりやすいようです。

アイデア自体は数年前に思いついたのですが最近Oculus Riftなど360°VRの話題が多くなってきたのでちょっと提案の形でアップしてみました。

[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2014-02-09 18:28 | 3DCG


<< 短編アニメを制作中 Lightwaveでノーマルマ... >>