ナゾの恐竜大陸


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン|リトルフット
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 ドン・ブルースの代表作で、その後なぜか別人スタッフでのシリーズが始まってしまった「リトルフット」のオリジナルが、やっっっっっっとこさDVDになるそうな。
スカパーのDVD新作情報番組で知ってびっくり。10月22日だって。全然知らなかった。
「ニムの秘密」で長編デビューしたドン・ブルースがスピルバーグのもとで、「アメリカ物語」に続いてつくった作品。なんでもこれで当時米国長編アニメ史上最大のヒットになったんだそうな。そのころディズニーアニメは落ち目真っ最中。いまではちょっと考えられないくらいアメリカ製のアニメがなかった時代でした。
 日本では「謎の恐竜大陸〜リトルフットの冒険〜」というモノ凄いタイトルで公開されました。ひたすら”恐竜”が強調されてますね。本編見ても別に”謎”も何もないんですが。
ただ、自分にはリアルタイムでの記憶はありません。まだその頃はこの手の物に全く関心なかったので。
レンタルビデオを吹き替えで見たのが最初でした。関心を持ち始めたころで、ドン・ブルースの名前も知っていたかどうか…? 子供っぽいんじゃないかと警戒しながら借りた気がする。
LDは持っていますが、買うタイミングがかなり遅かったので字幕版しか見つからず。吹き替えが欲しかったんですが、案の定、字幕にキャラが隠れちゃうシーンがあった。ということで自分はアニメの場合は吹き替え派です。
このDVDで心配なのが画面サイズ。ユニバーサルのリンクだと4:3って書いてあるんですが…。マジっすか???
アマゾンではこちら
[PR]
by yoshihide-ohkubo | 2004-10-17 22:16 | カートゥーン


<< 自分のブログをRSSリーダーで... ローバー・デンジャーフィールド >>